RO小説本編の目次  >  牡丹の人の目次
       

 

 

 

あとがき。



アーロンのモデルは私です。

男性で、権力持ったらああいう感じになるかもしれない。

ここでは特にアーロンは出てきませんが。


それぞれのキャラにモデルがいます。

レンレンにはレンレンの、アルフォンスにはアルフォンスの。
といった具合に。

主に海外の俳優・女優さんが多いです。


ライナスはご本人がいらっしゃるのですが、中身はご本人をモデルにしていません。


リアルのライナスさんと言えば、アーロンの母親に本気でムカついていました。

でも昔の王様とか皇帝のお母さんとかお妃様ってああいう人が多かった気がします。
(特に中国とか)

美貌と引き換えに人間として何か大切なものを失ってしまったのでしょうか。



今回のお話に出てくる「ハイウィザード同士」。

(※ハイウィザード=魔法使い職の上位職)

めったに、、いや、一度も見たことありません。ラグナロクオンラインで。

いいと思うのですが。

ハイウィザードの夫婦。とかカップリングとか。

ほんっとにいなくて悲しかったので物語に出すしかなく。


ではでは。





今回のお話の 設定・系図(人物関係) などは
こちら より。 

 


次の物語→  5章:南極の花 5章:南極の花

3章:茶色い犬 3章:茶色い犬 ←前の物語



ナイトライド先生←RO物語本編の目次へ




現代ファンタジーのオンライン小説 | ものもの



WEB CLAP  ひとことでいいですよ。&感想書き逃げ大歓迎同盟