その他の目次  >  裏話の目次
       

 

 

 

変頼関係



ここ読み切り「一本!」の瑛士さんは、RO本編「南極の花」に出てくるメカニック・ギルバートさんの中の人です。

ブフーッ!って笑ってもらえたら嬉しいです。


現代ファンタジーのオンライン小説 | ものもの現代ファンタジーのオンライン小説 | ものもの


で、


あの物語が、、お目に触れることがありますように。


物語の中の、瑛士と冥子の信頼関係、それは「ゴルゴ13」という漫画の130巻にある『黄金の犬』に似ています。

存在しないはずの信頼関係。


名付けて「変頼関係」。


 『黄金の犬』では、任務遂行のために働いてくれた犬たちを、ゴルゴは「・・・でくれ」と命令を下す。
生きるのを放棄しろと。
犬は主人と決めた人間をどこまでも追う習性があるから。
そうなると、それはゴルゴの身の危険に繋がってしまうから。

犬たちは崖から飛び降りた。一斉に。

その、有り得ない程の信頼関係に敵たちは信じられない・・・という顔で立ち尽くす。そういうお話。


瑛士と冥子も同じで、止めても100%無理と分かっていたから瑛士は冥子を止めなかった。

もしも止めて欲しかったら怒り心頭で「どうして止めてくれないのよ!」とやってくるのを知っていたから。

冥子は来なかった。

瑛士は冥子の消滅を確信した。

「君の選択は正しいのだろう。
僕はその選択を優先する。

悲しいけれど、僕に止める権利はない。
君だけの命だ」

瑛士はそういう愛情表現をした。

冥子も分かってくれると思った。

冥子は勿論分かっていた。 


彼女は瑛士が邪魔しにこない、自分の全ての気持ちを分かってくれると思って、それで、、天国へ行ったのだろう。


理解出来ません。書いておいてなんですが。

100%この世からいなくなってしまうと分かっている恋人に対し、男は「君の命は君だけのもの」と止めない。

女はそれをひどいなんて思わなかった。感謝した。 


有り得ない。こんな信頼関係。


男側の方は100%駄目だと分かっていても止めるだろう。

女側の方は「自分の気持ちを押し付けないで」と抑制を責めておきながら 止めずにいれば、「何故止めてくれないの!」と言う。

そういうのが普通だろう。

というか、書くまでもないだろうが・・・。汗


ゴルゴと犬たち。

瑛士と冥子。

こういう信頼関係は有り得ない。
存在はしない。

漫画だとか物語でしか存在しない。

でも、三次元を超えた素晴らしい二次元だと、私は思う。


ただ、現実であったらいけない。
それは現実が間違っているという意味ではなく。


信頼関係はあまりに強固だとそれは、個をなくすことに・・・繋がる。


違う肉体を持った、違う脳みそを持った、「離れている個体」が、
完全な信頼関係なんて誰とも、どの動物とも取れる訳がない。


繋がっている人間なら別ですが。
ただ、脳みそがそれぞれ別にあるなら同じことでしょう。

所詮他人と完全に何もかも繋がることなんて不可能です。

でも理解したい、と思う気持ちが「信頼関係」というものに繋がっていくのでしょう。

それを極端にしたものが上記のものたちです。


だからと言って素晴らしいと感動するものばかりではなく。
怖いな、という気持ちはあります。
そうでないといけない世界ですから。

でも、やはり感動するものには違いありません。
瑛士と冥子は「真の恋人」だったのでしょう。

三次元に持ってこれないのが残念です。



物語中出てくる瑛士と冥子の会話。

の本当の会話↓

(RO中)

-------------------------------------------------

おかしなものである。

冥子はギルバートの4つ下であるが、、殴りアコプリ祭を控えた狩り中に突然、

「毎月いらっしゃいますよね?」と声を掛けてきた。

「先月は私、転生の追い込みで来れなくて。無事転生出来たんですけど・・・」

ギルバート「おお、おめでとう御座います!(初対面なのに・・・)」

冥子「有難う御座います!ですから来月、殴りアコプリ祭に絶対来ます!」 こんな会話をした。

まるで、『転生したんです。いいでしょー』みたいな言い方である。(※ギルバートの方はとっくに転生済み)


初対面なのになんだ!馴れ馴れしい、と思うところを
 「じゃあもう来月は行くしかないなぁ~」と思ってしまったギルバート。


ふたりは殴りプリ系友達になり、

そして冥子は悩みが多くいつもギルバートにめそめそ泣きながら相談する、、それをギルバートが聞く、、、

そんな感じの付き合いをしていた。

(完)


illust by
無料イラストわんパグ

現代ファンタジーのオンライン小説 | ものもの



BACK

WEB CLAP  ひとことでいいですよ。&感想書き逃げ大歓迎同盟