おまけ1:フォント一覧

おまけ1:逆SEO






フォント一覧


04b03 font by 04
フォントの老舗、04のプチフォント。
一番無難、という感じ
配布元=04
 
04b21 font by 04
こちらも同じ。
やはり無難でステキです。
配布元=04
 
04b08 font by 04
こちらも04のフォント。
格好良い感じです。
男性のサイト向けですね。
配布元=04
 
5x5 square font
5x5 squareフォント。フォント作者のページが現在はない
dafont.comよりDLしました。
行間のスペースが有りすぎなのが。
それなければ満点なのですが・・・
 
55 Kana font by 55 Kana
女の子向けという感じです。ここで紹介しているビットフォントの中で
一番小さい。
とっても好み。
配布元=55 Kana
 
pg004 font by PETIT GRAPHICS
これもとても小さい。
とにかく小さいのを!と思ったらコレ。
配布元=PETIT GRAPHICS
 
pixelmix font by Andrew Tyler.net
キレイな感じです。
これは小文字を使わずに大文字だけを使うのがいいかもしれない。
配布元=AndrewTyler.net
 
88Zen font by 88 Zen
漢字まで揃っているビットマップフォント。
常用漢字が1,000文字ほどを収録されています。
配布元=88 Zen
 
simple font by Asterism 
通常は55Kanaと同じ。大文字だけだとこういう感じ。スタイリッシュ。
配布元=Asterism
 
hachipochi font by Maniackers Design&trade
ビットマップフォントではあまりにも有名?な
ハチポチ。
良く使わせて頂いています。
配布元=Maniackers Design&trade


フォントの種類


上記のは「ビットフォント」と呼ばれるものです。
他には普通の、平仮名もカタカナも漢字も数字もアルファベットも使える「和文フォント」と
「かなフォント」と呼ばれる平仮名フォント、「カナフォント」と言うカタカナフォント、
などがあります。

 

リンク集





逆SEO


逆SEOとは、検索エンジンに検索されるのを拒否するためのものです。
通常の「SEO」の逆で、検索エンジンに検索されなくするようにするための方法です。

方法は、

.htaccess .htaccess
robots.txt robots.txt
メタタグ メタタグ

このみっつの設定です。

メタタグにnoindexを追加するのが一般的ですが、
robots.txtや.htaccessを使うとさらに効果的です。

各検索エンジンに対して効果がある順は
.htaccess > robots.txt > メタタグ
となります。


線


.htaccess .htaccess

「.htaccess」という「.(ドット)」で始まる名前のファイルは
パソコン上で作れないため、以下のように作成します。

1、メモ帳で「htaccess.txt」と言う名前のテキストファイルを作成。
2、制限内容を記述(参考:以下記述↓)
3、「htaccess.txt」をFTPでサーバに転送
4、FTPソフトで「htaccess.txt」を「.htaccess」と言う名前に変更。

点線点線

記述方法:
(基本的な例)

SetEnvIf User-Agent "Googlebot" shutout
SetEnvIf User-Agent "Slurp" shutout
SetEnvIf User-Agent "msnbot" shutout

SetEnvIf Referer "http://xxxxxxx.ne.jp" shutout
SetEnvIf Referer "http://xxxxxxx.ne.jp" shutout

order Allow,Deny
Allow from all
Deny from env=shutout
ここで改行を必ず入れる


#GooglebotはGoogle、
#SlurpはYahoo、
#msnbotはBingのクローラーです。
#「ここのリンク元からのアクセスは拒否」の場合は、
#SetEnvIf Referer "http://xxxxxxxx.ne.jp" shutout
#と記述。



(徹底的な例)

SetEnvIfNoCase User-Agent "msnbot" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Googlebot" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Slurp" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "nabot" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "NaverBot" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Yahoo" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Yeti/1.0" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Y!J" shutout

SetEnvIf User-Agent "inktomi" shutout
SetEnvIf User-Agent "moget" shutout
SetEnvIf User-Agent "ichiro" shutout
SetEnvIf User-Agent "ia_archiver" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "MarkAgent" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "marsflag" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "spider" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Baiduspider" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Crawler" shutout
SetEnvIfNoCase User-Agent "Yeti" shutout
#ロボットはUAにURLを入れていることが多い
SetEnvIf User-Agent "http://xxxxxxxx.ne.jp" shutout

# Googleから立入禁止
SetEnvIf Referer "^http://www\.google\..*/search" shutout
SetEnvIf Referer "^http://images\.google\..*/images" shutout
# Yahooから立入禁止
SetEnvIf Referer "^http.*search\.yahoo\..*\?" shutout
# MSNから立入禁止
SetEnvIf Referer "^http://search\.msn\..*/results\.aspx\?" shutout
SetEnvIf Referer "^http://search\.live\..*/results\.aspx\?" shutout
# 百度から立入禁止
SetEnvIf Referer "^http://baidu\." shutout
SetEnvIf Referer "^http.*\.baidu\." shutout

order Allow,Deny
Allow from all
Deny from env=shutout

# Google
Deny from 66.249.64.0/19
# Yahoo
Deny from 72.30.0.0/16
Deny from 74.6.0.0/16
#NAVER
Deny from 220.88.0.0/13
Deny from 61.247.192.0/19
#百度
Deny from 202.108.0.0/16
Deny from 60.24.0.0/13
Deny from 122.152.128.0/23
Deny from 202.106.0.0/16
Deny from 221.216.0.0/13
Deny from 61.135.0.0/16
Deny from 203.192.149.0/24
ここで改行を必ず入れる




泰山うぇぶさんの
.htaccess - 検索ロボット対策の記事より。

"robots.txt" を無視する、もしくは無視する可能性のあるロボットにアクセス制限を掛けます。
"robots.txt" を順守するのがはっきりしているロボットについては、記述する必要はありません。



削除済みとして処理する方法

[G] = "410 : Gone"を返して、ファイルが永久に削除されたように装います。

RewriteEngine on

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} AhrefsBot [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Baiduspider [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Baiduspider+ [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} BaiduMobaider [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} BaiduImagespider [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Yeti [NC]
RewriteRule !^robots.txt$ - [G]



親サイトに URL 変更する方法

上記の処理で不安な場合は、
"R=301" を返して、ファイルが永久に親サイトに移転したように書き換えて飛ばします。
次回から、ロボットは、直接親サイトにアクセスするようになります。


RewriteEngine on

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} AhrefsBot [NC]
RewriteRule !^robots.txt$ http://ahrefs.com/ [R=301,L]

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Baiduspider [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Baiduspider+ [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} BaiduMobaider [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} BaiduImagespider [NC]
RewriteRule !^robots.txt$ http://www.baidu.jp/ [R=301,L]

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Yeti [NC]
RewriteRule !^robots.txt$ http://www.naver.com/ [R=301,L]




.htaccessリに


点線点線


robots.txt robots.txt

User-agent: Googlebot
Disallow: /
(Googleだけ拒否)

User-agent: Slurp
Disallow: /
(Yahooだけ拒否)

User-agent: msnbot
Disallow: /

(Bingだけ拒否)

User-agent: *
Disallow: /
(全てのクローラーを拒否)




robot.txtrobots.txt


点線点線


メタタグ

色々調べて、これが一番効果的かも?と思った、オリジナルメタタグです。
本当に効果があるかは分かりませんが(^_^;)

<meta name="robots" content="noindex,nofollow,none" />
<meta name="robots" content="noindex,nofollow,none" />
<meta name="robots" content="noindex,nofollow,none" />
<meta name="robots" content="noarchive,noimageindex,noimageclick" />
<meta name="robots" content="noodp,noydir,nothumbnailindex,nosnippet" />
<META NAME="robots" CONTENT="noindex,nofollow,none" />
<META NAME="robots" CONTENT="noarchive,noimageindex,noimageclick" />
<META NAME="robots" CONTENT="noodp,noydir,nothumbnailindex,nosnippet" />
<meta name="googlebot" content="nosnippet" />
<meta name="libwww-perl" content="noindex,nofollow,none" />
<meta name="libwww-perl" content="noarchive,noimageindex,noimageclick" />
<meta name="libwww-perl" content="noodp,noydir,nothumbnailindex,nosnippet" />

<meta http-equiv="Pragma" content="no-cache" />
<meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache" />

<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX,NOFOLLOW,NONE" />
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOARCHIVE,NOIMAGEINDEX" />
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOIMAGECLICK" />
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOODP,NODIR" />
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOTHUMBNAILINDEX" />
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOSNIPPET" />
<META NAME="GOOGLEBOT" CONTENT="NOSNIPPET" />
<META NAME="LIBWWW-PERL" CONTENT="NOINDEX,NOFOLLOW,NONE" />
<META NAME="LIBWWW-PERL" CONTENT="NOARCHIVE,NOIMAGEINDEX" />
<META NAME="LIBWWW-PERL" CONTENT="NOIMAGECLICK" />
<META NAME="LIBWWW-PERL" CONTENT="NOODP,NODIR" />
<META NAME="LIBWWW-PERL" CONTENT="NOTHUMBNAILINDEX" />
<META NAME="LIBWWW-PERL" CONTENT="NOSNIPPET" />
<META HTTP-EQUIV="PRAGMA" CONTENT="NO-CACHE" />
<META HTTP-EQUIV="CACHE-CONTROL" CONTENT="NO-CACHE" />



↑これを、<head>〜</head>内に記述

先頭に
<meta name="robots" content="noindex,nofollow,none" />
が3つあるのがポイントです。


線


.htaccess、robots.txtは、設置したディレクトリの下層フォルダ全てに影響します。
ルートフォルダに設置すれば、サーバー全体に影響します。


またSEOについて色々ありましたら、随時追加していきます。
 


SEOを意識しすぎない

お洒落心のあるフォント、見られたくないページ対策のためのSEO、様々な技術?があります。
使う使わないは別にして、色々と情報を見てみるのも楽しいかもしれません。
関係ないのであっても、面白いものが発掘出来るかもしれません。
このページのトップへ