現代ファンタジーのオンライン小説 - ものもの

オリジナルの知識・設定 - 天界 -

オリジナルの設定・知識  の目次



 呼び名  = 名前についての表記、呼び方。

 設定  = 常識、習慣。

 オリジナル用語  = モモチキはファミチキのお兄さん

 序列、位  = ROで言う三次職とか

 仙術  = 常時更新予定・・・のはずだった

 喬一の得意料理  = おまけ。





 呼び名 

 

   ※東洋系は 下界・天界で 表記・読みが異なる。


    下界 → カタカナ表記で西洋読み

    天界 → 漢字表記で東洋読み


    例:
    「鈴音」 → 

     下界:リンイン、と書いて「リンイン」
     天界:鈴音、と書いて「すずね」


    「直也」 → 
 
     下界 :ジエ、と書いて「ジエ」
     天界 :直也、と書いて「なおや」


  稀に 漢字表記で「西洋読み」を好む天人もいる。
     ※RO本編7章「むらさき」登場の「麗帆」という天人は
     漢字表記の西洋読み。 
 
     麗帆、と書いて「リーファン」

 
  ※西洋系は 表記・読みは変わらない


 
 

 設定 


  天界の崑崙=崑崙山の下に、崑崙という街がある。下界の崑崙はここの崑崙を真似た場所ということになっている。

  =天人の移動手段は雲。何故か動物との合体が出来るらしい?

  子孫は遺せない=天界は極度の精神主義で、天人たちも もろい雲のようなもので出来ているため、子孫を遺せない。

  凄く寒い=極度の極寒地域であり、人間は住むことは不可能。

  =ウィザード系天人は下界に下りる時、ウォーロックの衣装よりハイウィザードの衣装を好んで着たがる傾向がある。

  王家の人間との関わり=ルーンミッドガッツ王国の王家の人間は複雑な手順、手続きを済ませることにより、天界内に入ることが出来る。


 


  ナンチュン=天界での将棋や囲碁のようなもの。

  シースー=下界を見ることが出来る装置。

  リャンスー=現実世界で言うところのパーソナルコンピューター。

  モモチキ=天界の食べ物の一種。

  ファイリェン=天界のリゾート地。

  ミョンホン=天界での1:1対話。

  クンファ=天界で言うところのベッド。雲で出来ている。

  メイリャン=天界の新婚地。

  モンファ=天界にある巨大図書館のようなところ。

  パササッ=天界の、ドアを開ける音。

  パシシッ=天界の、ドアを閉める音。



 序列 


  天界の最高位は 「麒鳳大仙 (きほうたいせん)

  地界の最高位は 「龍侈大魔 (りゅうしだいま)

 
 天界での序列

   星男仙
 
    玉清仙人
       ↑
    上清仙人
       ↑
    聖修仙人
       ↑
    泰智仙人
       ↑
    仁洪仙人
       ↑
    太極仙人
       ↑
      太清仙人
       ↑
      九宮仙人
       ↑
      洞天仙人
       ↑
      太陰仙人
       
       
   0女仙
 
    洋々娘々
       ↑
    樹悠娘々
       ↑
    耀々娘々
       ↑
    地養娘々
       ↑
    白金娘々
       ↑
    花篠娘々
       ↑
      草露娘々
       ↑
      蝶々の精(それぞれの蝶々の精がいる)
       ↑
      花の精(それぞれの花の精がいる)
       ↑
      草の精(それぞれの草の精がいる)


 

  仙術 


  種類
   =清魔法と聖魔法とある。

    源現(ヤンシェン)
    =幻を見せる術。

    アルティメット・ガスト
    =「ストームガスト」の上位。ウィザード系天人が使用。
    下界のふたつ前の王朝では、ウィザード職の人間たちはこの魔法が使用可能だったとされる。

    メルティク・ボルテックス
    =「テトラ・ボルテックス」の上位。ウィザード系天人が使用。
    下界のふたつ前の王朝では、ウィザード職の人間たちはこの魔法が使用可能だったとされる。

    ダイアスト・ボルテックス
    =上記の「メルティク・ボルテックス」の更に上の上位魔法。

    バルニアック・ボルテックス
    =ウィザード系天人ふたりが力を合わせてくりだすボルテックス魔法。
    負担が激しい上にSPを莫大に消費する。

    ヘル・ボルテックス
    =ウィザード系天人で、玉清仙人と洋々娘々(いずれも最上位)使用可能の最大級のボルテックス系魔法。
    SPが完全になくなり、その状態がしばらく続く。

    戻還(シーファン)
    =近くにいる動物や人間、天人などを引き寄せる仙術である。
    その存在の「名前」を知らないと使用出来ない。

    唯索(ウェイソ)
    =配偶者が今何処に居るのかが分かる仙術。

    ギガンティール
    =「ヒール」の上位。プリースト系天人が使用。
    下界のふたつ前の王朝では、聖職者職の人間たちはこの魔法が使用可能だったとされる。

    ティアナ
    =プリースト系天人で、玉清仙人 洋々娘々(いずれも最上位)使用可能の最大級のヒール系魔法




 


  白蛇の湯(タン)
  =スープ。美味しい。
スープ

  赤蛇の菜(サイ)
  =炒めもの。旨い。
炒め物

  青蛇の麺(メン)
  =薄麺と濃麺と辛麺がある。ら〜めん。
らーめん

  黒蛇の鍋
  =鍋。虹色。
お鍋

  緑蛇の点心
  =デザート。甘い。
おまんじゅう





BACK