現代ファンタジーのオンライン小説 - ものもの

オリジナル職一覧

小さな世界 > 第4章「global」
 




D層。剣と魔法の世界。

=ラグナロク・オンラインの世界
(※通称「RO」。実在するMMO。
っていうかD層だったんだ・・・・・・)


騎士最強 = ルーンナイト

警備兵最強 = ロイヤルガード

魔術師使い最強 = ウォーロック

賢者最強 = ソーサラー

聖職者最強 = アークビショップ

修行僧最強 = 修羅

弓手最強 = レンジャー

吟遊詩人最強 = ミンストレル

踊り子最強 = ワンダラー

暗殺者最強 = ギロチンクロス

ならず者最強 = シャドウチェイサー

鍛冶師最強 = メカニック

錬金術師最強 = ジェネティック


以上が、公式の情報データです。


このサイトでは、さらに2段階上の職を設定しています。
名前だけですが。
↓↓


騎士
=ルーンナイト フェンリルナイト エンペリシャス

警備兵
=ロイヤルガード ヨルムンガンドガード ロイヤルパラディン

魔術師
=ウォーロック グランドウィザード メイガス

賢者
=ソーサラー ディバインスピリッター キングスピリッター

聖職者
=アークビショップ ソフィアプリースト パンテスト

修行僧
=修羅 ケンプファー デスハンド

弓手最強
=レンジャー フォレストレンジャー フィアーブロー

吟遊詩人
=ミンストレル アークミンストレル トルバデゥール

踊り子
=ワンダラー コンキュバインダンサー セラフィムール

暗殺者
=ギロチンクロス ナイトブレード ヴィルブレード

ならず者
=シャドウチェイサー マフィア マフィアブレード

鍛冶師
=メカニック マスロジー マーズメイダー

錬金術師
=ジェネティック ホーリーサイエンティスト カオスクリエイター



1段階上と2段階上は「太古の昔に滅びている」という設定。




説明:


騎士・・・
エンペリシャス=皇帝を意味させたかった。
エンペラー、が皇帝。
騎士は全ての代表なイメージがあるので、
リーダーの最強職は「エンペラー」の響きを持たせたかった。

警備兵・・・
警備兵は王室を守るための職なので、
王室(ロイヤル)を守る、最高の「善」騎士という意味で、
警備兵は「ロイヤルパラディン」

魔術師・・・
メイガス、は東方の三賢者「マギ」の単数形。
複数形で「マギ」
単数形で「メイガス」
この世に3人くらいしかいない聡明な魔法使いを、と言う意味で
「メイガス」という職位を。

賢者・・・
精霊、だとか様々な生命を呼び、操る。
スピリットのエキスパート、という意味でキングスピリッター。

聖職者・・・
パンテオン(神殿)のプリースト、ということで
パンテオンプリースト、「パンテスト」。

修行僧・・・
拳で戦うのなら、手が武器。
「ゴッドハンド」にするか「デスハンド」にするか迷い・・・
デスハンドに。
悪者を死神へと導く拳。
デス、という文字はつくが、悪に染まっている訳ではない。

弓手・・・
フィアー(恐怖)の風、パンチ。
=フィアーブロー
弓手は森の民なので、「ブロー」という風っぽい単語はいいと思ったので、これを。

吟遊詩人・・・
ミンストレルは宮廷付きの吟遊詩人だが、
トルバデゥール、は貴族出身の宮廷付きの吟遊詩人。
王侯貴族と平民の差を考えると、これも悪くないと思った。

踊り子・・・
コンキュバイン=魅惑的な

セラフィム=天使最上位、熾天使セラフィム
セラフィムダンサー=セラフィムール

暗殺者・・・
闇でさえ切り裂ける、ナイトブレードという名前。
何となく「暗殺者」と「忍者」を兼ねている格好良い名前かな、と目をつけ。

ヴィル=全ての恐怖のような意味。
ヴィルなど切り裂く暗殺者、という意味を込めて「ヴィルブレード」

ならず者・・・
ならず者の頂点はそらマフィアでしょう。と思った。
そして、ブレードという響きは「剣っぽい短剣」をイメージさせる。
(個人的に)
あっという間に切り裂く、という点で暗殺者系と似ていて、
ヴィルブレードとセットで「マフィアブレード」という名前を。

鍛冶師・・・
マスロジー=マスターオブテクノロジー(機械のエキスパート)

マーズ(伝説の武器、防具)を作る職人
=マーズメイダー

錬金術師・・・
ホーリーサイエンティスト
マッドサイエンティストという言葉があるが、理性と規律さえ守れば、
それを超える魔法使いのような科学者になれると思った。

行き着く先は「カオスクリエーター」。
混沌は全てのものが還るところ。
そこに導く力のある者・・・とイメージング。



ここ、にも書いてある。
RO二次創作にも3つほど、オリジナル職が出てきています

 

BACK