BACK

※ヘテロ型(AO型、BO型)は「O型」の方を併せてお読み下さい。
※ホモ型(AA型、BB型は)下記のものをそのままお読み下さい。
 
※ヘテロ型でも、ブリンガー(潜伏しているだけで、表には出てこない)
としてO型の要素が出てこない方もいると思います。
 

 

 

 

妻「ねぇあなた、ブラックオパール、欲しいのよね、、」

 

A型夫「それは俺の経済力に喧嘩売ってんのか」
腕を組んで呆れて言ってます。

B型夫「おお、これはキレイだな!何ていう石?ブラックオパール?黒くないじゃん」
本筋から外れています。

O型夫「君が人に物をねだるなんてね。僕はそのブラックオパールに嫉妬するよ」
何百万という値段にもちっとも動じずにこの台詞。

AB型夫「いいよ」
はへ?え?え えーっ?

 

 

解説っぷり


A→ごく普通

B→対象物をどうするか、よりまず「対象物は何なのか」という思考

O→こいつ(オパール)に負けたのか・・・とまずそっちが気になる(1番じゃないとイヤ)

AB→結局買うことになりそう、と高速回転で考える。すぐにローンだの何だのを高速回転で考えてる

 

 

 

人から褒められました

 

A 「ニコニコニコ(余裕の笑顔)」
とりあえず笑っとけ

B 「そんなことないぞ。照れるじゃないか」
正直者。余計好かれます。

O 「ああ、どうも有り難う」
面倒臭いな、という空気を漂わせています。

AB 「有難う。いい人だね(ニコッ)」
すっごい良い笑顔。褒めてる人はとろけます(これをAB型は計算してます)

 

 

解説っぷり


A→ごく普通

B→反応が子供(良い意味で)。素直に喜ぶ

O→気を使うの面倒臭い。褒められると返さないといけない。どう答えていいか分からない

AB→何も考えずにニコッ こうやっておけばオールオッケー、というのを本能的に分かっている

 

 

 

すごく侮辱されました。

 

A:逆にその人を見下します。

B:畜生バカにしやがって!と憤慨して喧嘩を売ります。

O:「侮辱するような人間に何故そう固執するの?」などの嫌味を言って相手を黙らせます。

AB :一理あるね。本当に相手の言葉を飲み込みます。
相手が「どうとも思わないのか!」と言うと「言う言葉がない」と返して相手を呆れさせます。

 

 

解説っぷり


A→自分に(普通の意味で)自信があるので、余裕で相手を見下す。馬鹿に出来る。

B→相手と同じ土俵に立っているため、常にこういうのに弱い。やられたらやり返すという思考。

O→Aは持って生まれた強さがあるのに対し、こっちは作られた強さ。厭味という方法で反撃。

AB→本当にそうだよなぁ、とちゃんと人の話をじっくり聞く。侮辱される意味はそもそも何?と考え出す。

 

 

 

疑いっぷり

 

A:事前に信用出来そうか見ています。
グレーゾーンに入ったらその人をそういう人、と判断して付き合います。

B:疑っちゃ駄目な人を疑い、どう考えてもあやしい人を信用します。

O:警戒心が強く、誰にも本当の意味で心を開くことはありません。
この人なら大丈夫、という人には裏切られてもいいや、と諦めます。

AB :そもそも自分自身を信じていないので疑う疑わない以前の問題。
疑う、という発想が無い感じ?

 

 

解説っぷり


A→ごく普通。

B→警戒心というものが欠けている。警戒があって当たり前、のO型と真逆の精神構造だろう

O→警戒心が強い。疑うのは当たり前で、ホイホイ人を信じたりしない。しかしそれで身が守られている。

AB→裏切られたくない!という気持ちが無いので「疑う」という発想が薄い。

 

 

 

好きな女性が誰かと結婚しました。
悲しみました。そして・・・

 

A:理性が強く、少しずつ傷が癒えていく。

B:そうなっても友達だよね、と楽観的。

O:彼女が幸せならそれでいい。相手の男が良い男かどうか、それが心配だ。

AB :でも、彼女が「いる」のなら。 それでいい・・・

 

 

解説っぷり


A→見栄っ張りで理性も強いので、なんとかなる。

B→諦めが早いので、こういうのは強い。

O→その人の存在を愛しく思うので、幸せだったらそれでいい、という思考。

AB→手に入れることより、ずっと話が出来たりコンタクトを取れたり、それだけで充分、という価値観。

 

 

 

裏切られました

 

A:俺は、依頼人の嘘を決して許さない・・・(ゴルゴ)

B:ひとしきり泣き喚いた後、冷静に追い詰めます

O:まぁこんなことだろうと思ったよ。
裏切られた時のことを前もって予想しています

AB :裏切られるのも一興。人生色々あるからね。
あんまり傷つきません

 

 

解説っぷり


A→プライベートとビジネスで違う。後者の場合徹底的に追い詰める。(秩序を重んじるため、こういうのを許せない)

B→上記の方の「警戒心がない」がゆえにこういう機会によく遭遇。しかし立ち直りがとても早い。

O→前もって色々調べる警戒心ゆえに、こういう機会に遭遇しない。

AB→冷静な思考を持つがゆえに、ショックを受け辛い。何故そうなったのか?をすぐに考える

 

 

 

メール「風邪ひいた。辛いよう」

 

A:大丈夫?ちゃんと温かくして寝るんだよ

B:(シカト)

O:( ´・ω・`)つ(ショウガ湯)

AB :今、薬持ってそっち行ってる

 

 

解説っぷり


A→個性なし

B→風邪なら返事するのも辛いだろうな。ポイッ( ゚゚)ノ⌒゚

O→とりあえず合わせる

AB→結局薬持って行くことになるから、今から行けばいいや←高速回転

 

 

 

 

メール「今晩〇〇って面白い番組あるんだよ!見てね」

 

A:そうなんだー(←興味ない)

B:(シカト)

O:へぇ〜後で見ておくよ〜(←見る気なし)

AB :来週にやる〇〇って映画、観に行こうか

 

 

解説っぷり


A→ステレオタイプ

B→興味ない ポイッ( ゚゚)ノ⌒゚

O→とりあえず合わせる。

AB→興味ないなら次のを・・・と考える。
O型の真逆で、極端に人に合わせない。

 

 

 

 

結論:

 

A:ステレオタイプ。真面目。
突拍子のないことはしない。
無難。
故に「父親」「夫」向き。
 

B:可愛いタイプ。しかしイザという時は強い。
年上の女性に最も人気がありそう。
故に「弟」「息子」向き。
 

O:何処をどうみても警戒心の塊。
大失敗はしない。
そのため人を導く、アドバイスするのに適する。
故に「兄」「親友」向き。
 

AB :計算の上を行く計算。
感情があまりない。
常に冷静で人を見守るタイプ。
故に「愛人」「祖父」向き。

 

 

 

BACK