牡羊座

 

★活動宮☆ 男性星座。守護星は火星

単純、率直、自己中心(他者がよくわからないため)

行動することによって学ぶ。

せっかち。創造力。直感によるひとりよがり。

思いついたら即行動していることが多い。

無謀。純粋。素朴。前衛。霊的。浮遊する精神性。

始まりを象徴するので、世の中ではまだ広まっていないことを最初に発見することが得意。開拓者。

抽象性、哲学、数学に優れる人も多い。

周囲を気にしないので危険なことにもチャンレンジできる。

新しいことに挑戦することがこの人の可能性を開いていくカギになる。

 

物事を始める際に、前例に基づく推理が苦手である。
興味深いことなら、失敗すると分かっても行動に出る。
他者を意識せず、純粋に個人的な直感で独善的に生きる。

牡羊座から魚座までの十二宮は、螺旋を描き回り続ける。
牡羊座は、前サイクルが終わり、新サイクルが始まる段階。
無意識には、前サイクルの十二サインの記憶が残留している。
この記憶が無意識の直観の源となり、根拠もなく瞬間的に判断する。
したがって、幼児的・短絡的に判断する割には、 鋭い視点を持っている。

何か世間で新しい動きが始まったときに、
牡羊座は、その惑星の示す領域において、大役を果たす。
たとえリスクを負うとしても、何かを始めずにはいられない。

牡羊座の自己表現は、確信がないまま行われる。
したがって、常に自信のない不安を抱え込んでいる。
常に自分は部外者と感じていて、振る舞い方が分からない。
そのため、他者に無関心だが評判に関心、という矛盾を抱える。

常識から離れた生活を営んでも、その自覚がない傾向にある。
そのため、俗世を離れた神々しさを感じさせることすらあるが、
人間性を超えたのではなく、いまだに人間性を獲得してないだけ。

牡羊座が示す勇気は、単なる無謀。
荒々しく粗暴なところはたくさんあるが、
牡羊座のパワーがなければ何事も始まらない。
数学的、抽象的、哲学的思考に優れる場合もある。

 

BACK