射手座

 

★柔軟宮☆ 男性星座。守護星は木星

自然体。自由。大ざっぱ。フェアプレイ精神。

ゲーム、スポーツ。哲学、思想、宗教。

人に役立つ知的な探求。

双子座が個人的な知性の拡大を図るとすると、射手座は他人のことも考えたもっと高度で広い知識を目指します。

蠍座の拘束と閉鎖性に反発するので、オープンな気質が特徴。

物事への応用力が発達。

火の星座なので、理想主義な点もある。

 

射手座は、天秤座と蠍座を両立させる。

蠍座において、個人の変革という目的で、
人と深い関係に陥り、個人の自由性は失われ、
この射手座において、個性の再評価がなされる。

自発性を重視、個人の能力の発揮を最大限評価する。

蠍座の特徴である、他人に対する影響力と、
天秤座の特徴である、個人の能力の発揮を両立、
結果的に、個人対個人の、個人の能力の切磋琢磨、
フェア精神における、スポーツ的な争い等を歓迎し、
対人関係を通じ、固定が柔軟に変容することを目論む。

根底に、個人の向上が全体の向上に繋がる、という信念。

射手座と対向するのが双子座である。

双子座も、個人の知的な能力の拡大を示すが、
全体への貢献という目的は、そもそも存在しない。

根底に、真実のためなら他は関係ない、という信念。

射手座は、天秤座以後の集団性のため、他に役立つ思索をする。

結果的に、哲学、思想などと、蠍座の応用力を思索の対象とする。

また、蠍座における閉鎖性や支配力の反発から、自発的な感性を重視。

さらには、蠍座で獲得された、物事に集中して思索を深める能力を応用、
天秤座の資質と配合し、様々な事物に対する応用的な推理などを発揮する。

双子座は、個の自由を確保するための、永遠の逃避を意味する。

射手座は、特定の束縛を生み出す、支配力からの超越を意味する。

逃避の手段は感性、超越の手段は理性、逃避では再び追い付かれる。

射手座は、スポーツにも関係する。

火元素は、基本的に運動に縁が深い。

牡羊座は個人競技、射手座は団体競技を好む。

ここにも、集団に対する貢献という蠍座の体験と、
個人の能力の発揮という天秤座の体験の、両立がある。


BACK