話数 掲載年月日号 サブタイトル 巻数 あらすじ 備考
           
1 1973.11.19 医者はどこだ!

1

実業家のドラ息子を殺した罪を着せられ、献体させられそうになった仕立屋をドラ息子の顔に整形し逃がす。  
2 1973.11.26 海のストレンジャー 10

現金輸送車を襲った一味の一人を漂流する船上で治す。
一味が撃ったイルカも治療。
そのイルカが命を懸けて船を陸まで導く。

イルカを治療
3 1973.12. 3 ミユキとベン 16 愛する少女の手術代を手に入れるため強盗を働き怪我を負った不良少年の臓器を少女に移植。 ブラックジャック邸初登場
4 1973.12.10 アナフィラキシー 16 戦争で被弾した大佐の息子から銃弾を摘出するが、彼は再び戦場に赴くことを悲観し自殺。
誤解した父親に命を狙われる。
初めてメスをダーツのように投げる。
5 1973.12.17 人間鳥 17 足の不自由な少女の腕を整形し飛べるようにした。
人間の世界を嫌う彼女は全身を鳥のように整形することを希望する。
ブラックジャックの怪我の過去がほのめかされる。
 
6 1973.12.24 雪の夜ばなし 5 飛行機事故で死んだ兄妹が連れてきた母親の霊を治療。 霊を治療
7 1974. 1. 1 海賊の腕 13 左腕切断で悲観する少年を、同級生の少女が義手にしこんだスピーカーで勇気づける。 手塚医師初登場
8 1974. 1. 7   とざされた記憶 11 記憶喪失のヒゲオヤジを脳手術で治療、回復するが御蔵島に隠した石油に放火、自爆。  
9 1974. 1.14〜 1.21 ふたりの修二 17

会社の跡取りのため、火事で死んだと思われた弟の身代わりで性転換する姉。
弟は生きていて、彼が火事の原因と知り、脅迫して会社を乗っ取ろうとする役員達に誘拐される。
逃げた弟と追った役員達は電車と衝突して死ぬ。性転換は催眠術だった。

 
10 1974. 1.28+ 2. 4 鬼子母神の息子 12 自分の子に腕を刺された誘拐犯を治療。頼まれていない顔の整形まで行い彼女を救う。  
11 1974. 2.11 ナダレ 6 大江戸博士の理論証明のため、鹿に知能発達の手術を施すが、その知能のため殺人鹿となり博士に射殺される。  
12 1974. 2.18  畸形嚢種 1  身分の高い女性の奇形嚢種を切除。嚢種を一人前の人間に仕立てる。 ピノコ初登場
13 1974. 2.25+ 3. 4 ピノコ愛してる 3 交通事故の少年を手術する。
ピノコが臓器提供を申し出るも、金に卑しい父親のせいで処置が遅れ、死なせてしまう。
 
14 1974. 3.11 後遺症 13 動脈瘤の野球選手を治療するが、後遺症のため不調な彼に現役を退くよう進言し第二の人生を歩かせる。  
15 1974. 3.18 ダーティー・ジャック 2 トンネル事故で幼稚園のバスとともに閉じこめられ、怪我をした子供達を手当する。  
16 1974. 3.25 ピノコ再び 17 ピノコは養子に出されるがなじめず問題を起こし家出する。腹膜炎で自分の体を手術中に陥った危機をピノコに救われ戻ることを許す。 自分の手術1回目
17 1974. 4. 1 灰色の館 7 妹に殴られた上に、焼かれ、地下室に幽閉される兄を治療。治った兄は妹に復讐する。  
18 1974. 4. 8 二度死んだ少年 6 自殺を図った殺人犯の治療依頼を断るが、引き受けたゲーブル教授の挫折の後を受け、結局治す。しかし患者は裁判で死刑に。  
19 1974. 4.15  木の芽 15 体から木の芽が出る奇病の少年に寄生したサボテンを取り除く。  
20 1974. 4.22 発作 8 ピノコが家具を欲しがる。腹痛の女性を診るが精神的な物と診断。  
21 1974. 4.29  その子を殺すな! 12 心霊手術師ハリ・アドラと対決する。子宮外妊娠の患者から取り出した胎児は無頭児だった。  
22 1974. 5.13 血が止まらない   血友病の恋人を治したい青年に頼まれ、手術(のふりを)するが、青年は悪性貧血で死ぬ。    
23 1974. 5.20 誘拐 2 ピノコを反政府の誘拐団に人質に取られながらも大統領を手術し、誘拐団を欺きピノコを取り戻す。 この頃新書判第一巻発売される。  
24 1974. 5.27  万引犬 4 車にはねられた犬をピノコに乞われ治療し飼い始める。その犬はコンクールの審査員の首輪やブラックジャックの宝石をひったくるが、それは危険を予知しての行いだった。 犬を治療
ブラックジャック邸、地震で倒壊。
 
25 1974. 6. 3 灰とダイヤモンド 10 かつて資産家の体に30億円分のダイヤを埋める手術をした。
しかし実際に埋めたものはアクリル玉だった。
それを知った百鬼博士はブラックジャックに詰め寄る。
ダイヤの隠し場所である老人ホームを見て百鬼博士は考えを変える。
ブラックジャックが老人ホームを運営していたことが明かされる。
 
26 1974. 6.10 パク船長 17 密航船の船長を治療。密航者達は本国に送還されるより嵐の中をボートで逃げる方を選ぶ。  
27 1974. 6.17 白葉さま 9 いい加減なまじないで魚鱗癬の少年を治そうという女祈祷師・白葉と対決。
移植手術で治療すると、白葉は自分の魚鱗癬をブラックジャックに託そうとする。
 
28 1974. 6.24   かつての親友間久部禄郎の指紋を変えるため、指の付け替え手術をする。
爆殺されかけたブラックジャックは以前切除した間久部の6本目の指を警察に証拠として提出する。
227話「刻印」に改作・単行本未収録
29 1974. 7. 1 ときには真珠のように 1 少年時代の主治医、本間丈太郎から届いた鞘に包まれたメスのことを聞きに本間を訪ねる。
脳軟化症と脳内出血で倒れた本間を手術するが助けられず、落胆するブラックジャックに本間の魂が語りかける。
本間丈太郎初登場
30 1974. 7. 8 ピノコ生きてる 9 ピノコが白血病で生命の危機に陥る。
輸血のため双子の姉を懸命に探すが、彼女は自殺していた。
ピノコの希望で死ぬ前に8頭身の体にしようとしているところに双子の姉が現れる。
この頃「三つ目がとおる」連載開始
31 1974. 7.15 化身 17 競走馬の脳を馬主の少年の体に移植。
人間の体を持った馬は事故を仕組んだ者に復讐しようとする。
 
32 1974. 7.22
 
閉ざされた三人 6 地震でエレベーターに少年とその父とともに閉じこめられる。
少年に誤解されるが父を仮死状態にして酸欠から切り抜ける。
第33話と順番を入れ替えて新書判第三巻の最後に収録されているのは、作品の読後感のためか。
33 1974. 7.29 獅子面病 6 成功すれば医師免許、失敗すれば逮捕という条件で獅子面病の刑事の息子の治療をする。
成功するが医師免許はおりず、納得いかない刑事の心中。
医師免許が下りる1回目のチャンス
34 1974. 8. 5 ある教師と生徒 9 登校拒否の生徒が交通事故に。
責任を感じた担任が生命保険から治療費を出そうと車に飛び込み大怪我をするが、2人とも治療し同じ病室に入院させる。
 
35 1974. 8.12 なにかが山を・・・ 8 狂犬病の男を救おうと山の上の屋敷を目指す。
途中で狂犬に襲われ半死半生でたどり着き、狂犬の飼い主である屋敷の主人に謝罪を迫る。
 
36 1974. 8.19 しずむ女   公害病の精薄の少女の治療費がだまし取られる。
少女が字が書けたら役人は治療費を払うという。
ある朝少女は書き置きを残し完治していない足で泳ぎ、死んでしまう。
 
37 1974. 8.26 2人のジャン   シャム双生児の片方の脳を切除する。
切り取られ実験台にされる脳が入った水槽を、生き残ったジャンは壊す。
手術後に大いびきをたてて寝る場面が初めて描かれる。
38 1974. 9. 2 ピノコ還る! 10 空き巣が入る。
ブラックジャックに小遣いをねだったピノコは空き巣男に渡しに行く。
ブラックジャックには医師免許の話が来るが空き巣男に連れ回されているピノコを探す間に約束の時間は過ぎてしまった。
医師免許が下りる2回目のチャンス
39 1974. 9. 9 純華飯店 17 中国人の胆石を開腹して取り出そうとするが、彼の息子が発明した胆石の薬を持って帰って来ることを知り、胆石を元に戻す。  
40 1974. 9.16 焼け焦げた人形 4 暴力団の父親の巻き添えで全身火傷を負った少年に父親の皮膚を移植。
病院が爆破されるが、父親が命がけで少年とブラックジャックを救う。
傷だらけの少年に自身の過去を投影する。
 
41 1974. 9.23     植物人間   事故で植物人間になった母親の脳をその子供の脳に接続。
母親は意識があることを子供に伝え、彼は医者を志す。
単行本未収録
42 1974. 9.30 赤ちゃんのバラード 3 コインロッカーに置き去りにされた赤ん坊を不良少女が見つける。
ブラックジャックは発育不全の治療を赤ん坊に施し、彼女は毎晩のように赤ん坊の世話をしに来る。
 
43 1974.10. 7 誤診 8 自分の診断を過信し、部下の意見を聞こうとしない院長。
誤診の後始末をするブラックジャック。
部下は病院を辞めさせられる。
「わたしみたいな医者になるな」「だれかに軽蔑されるような医者にはな!」
44 1974.10.14 目撃者 9 新幹線爆破事件の犯人を目撃した女性は視力を失う。
犯人特定のためだけに彼女に眼球が移植され5分間だけ視力を取り戻す。
カナダとイスラエルで眼球移植手術を行っている。
45 1974.10.21 白いライオン 12 弱ったアルビノのライオンの子を健康にするため、色素を注射する。
普通のライオンになってしまいうらみをかうが、ピノコは理解する。
ライオンを治療
46 1974.10.28 恐怖菌 6 細菌兵器に感染した船員を極秘に治療。
治る兆しが見えたところで、ドクター・キリコに交代させられる。
安楽死から救うため船員達を逃がす。
原題「死に神の化身」
ドクター・キリコ初登場
46 1974.10.28 死に神の化身     「恐怖菌」に改題
47 1974.11. 4 光る目 16 緑内障の目を宇宙人の力と言い、番長を脅す少年。
ブラックジャックは少年の目を治し、同時に、少年と番長との間に友情を芽生えさせる。
緑内障の症状を宇宙人扱いしたことが単行本収録が遅れた理由か。
48 1974.11.11 電話が三度鳴った 14 医者に恨みを持つ少年がピノコを人質にブラックジャックを脅す。
少年はブラックジャックと止めに入った姉を撃ち、2人の手術に立ち会い、改心する。
自分の手術2回目。
ピノコは幼稚園に行っている。
49 1974.11.18 二つの愛 1 交通事故で腕を失ったスシ職人が、はねた運転手にスシの握り方を仕込む。
しかし運転手もはねられ死んでしまい、その腕をスシ職人に移植する。
 
50 1974.11.25 めぐり会い 1 帰国した船医、如月に会い、医局時代の思い出が語られる。 如月恵初登場
51 1974.12. 2 ちぢむ!! 3 体が縮小する奇病をアフリカで研究している恩師を治療するが治せない。
医学の矛盾に悩む。
 
52 1974.12. 9 人面瘡 1 顔に人面瘡のある男を治療。
治った男は連続殺人犯の本性を現す。
 
53 1974.12.16 はるかなる国から 4 スウェーデンから来た難病の少女を手術する板台教授する。
増長する板台にブラックジャックは対抗心を燃やし、板台に断られた同じ病気の患者を手術、成功させる。
 
54 1974.12.23 アリの足 1 本間丈太郎の本をヒントに小児麻痺の少年が広島から大阪までハイキングをする。
それにつきまとうブラックジャック。
そのコースは少年時代のブラックジャックが歩いたものだった。
 
55 1975. 1. 1 ストラディバリウス 2 ブラックジャックの乗った飛行機が北極圏で不時着。
同乗していたバイオリンの名手の指の凍傷を治そうとするが、道具を機内に残したため失敗する。
 
56 1975. 1. 6 ふたりの黒い医者 3 患者本人からドクター・キリコに、患者の子供からはブラックジャックに依頼があり、ブラックジャックは手術に成功する。
しかし患者一家は交通事故死する。
ドクター・キリコが安楽死を始めるようになったきっかけが語られる。
 
57 1975. 1.13 ブラック・クイーン 1 酒場でブラッククイーンに出会う。
冷酷な彼女でも恋人の足を切断する決心がつかない。
そこに現れたブラックジャックは彼女を眠らせ、その間に手術してしまう。
ブラッククイーン桑田このみ初登場
58 1975. 1.20 快楽の座   心を操る装置を脳に付けた自閉症の少年が精神に異常を来す。
少年に刺された医者に代わりブラックジャックは装置を外し、母親に教育方針の変更を迫る。
単行本未収録
59 1975. 1.23+ 2. 3 にいちゃんをかえせ!! 16 TVで怪獣役をする兄の足が怪獣の様に腫れてしまったのを見た少年は、それがブラックジャックの仕業と思い込む。兄の足を治したブラックジャックは悪役を演じ、少年の機嫌を直す。  
60 1975. 2.10 コルシカの兄弟 14 サーカスで怪我をした少年は一卵性双生児だった。
2人は同じ運命と信じているため、健康な方にまで症状が出る。
ブラックジャックは怪我を治し、暗示を解く。
 
61 1975. 2.17 2 折れた注射針が患者の血管に入った。
心臓に入る前に取り出さなくてはならないが針の行方を見失う。
数日後、針は無事に患者の体外に出たことを知る。
 
62 1975. 2.24 ネコと庄造と 7 急患で駆けつけると、猫を家族と思い込んで生活する男がいた。
脳を手術し正常な記憶を取り戻した男は、再び猫と暮らし始める。
 
63 1975. 3. 3 オオカミ少女 5 国境の雪山で行き倒れになったブラックジャックを助けた少女は狼咽だった。口を治してもらった彼女は町に出ようとして国境警備隊に射殺される。  
64 1975. 3.10 おまえが犯人だ!! 9 強盗に殺された兄の復讐を誓う少年は、犯人に罪をなすりつけようと自分を刺す。
刺されたことにして欲しいと少年は懇願するがブラックジャックは警察で真実を明かす。
しかし、殺されたはずの兄はブラックジャックに救われ、犯人を告発する。
 
65 1975. 3.17 のろわれた手術(オペ) 13 ミイラの発掘中に重傷を負った学者3人を手当しようとすると、事故が重なるため、手が付けられずにいた。
依頼を受けたブラックジャックは3人とともにミイラの怪我を治した。
ミイラを治療

インドで16人一度に手術したことがある
66 1975. 3.24 火と灰の中 6 商社の社長の息子が噴火口に落ちて重傷を負った。
父親の殺意に気付いていた息子はブラックジャックを呼んであった。
親子は和解するが火山灰にのまれ命を落とす。
 
67 1975. 3.31〜 4. 7 ふたりのピノコ 7 公害病の調査である町を訪れたブラックジャックはピノコにそっくりな少女を見付ける。
工場の依頼で来た保険医は彼女の死をきっかけに工場を告発する決心をするが、そのために重傷を負い、ブラックジャックは彼の手当をする。
ピノコの名の由来はピノキオだと、作品中に明かされる。
68
1975. 4.14
えらばれたマスク 10

帰国した父親と20年ぶりに再会する。
世界一の美女にしてくれと、彼の新しい妻の顔の整形を頼まれたブラックジャックは、自分の母親の顔に仕上げる。

ブラックジャックの父親初登場
69 1975. 4.21 ガス 4 ピノコが誤って青酸カリのカプセルを飲んでしまう。
腸内のカプセルを必死で探すが見つからない。
しかし窒素ガスで押し出し、溶ける寸前のカプセルを取り出す。
 
70 1975. 4.28 からだが石に‥‥ 6 体が石のようになる病気の少年の治療法は脳を他人の体に移すしかない。
そんなとき生まれた彼の弟が息を引き取った。
ブラックジャックはその死体を利用する。
 
71 1975. 5. 5 けいれん 11 ブラックジャックの手が手術中けいれんする。
少年時代の怪我に原因があるとみた山田野は敢えてブラックジャックに手術を強制し、乗り越えさせる。
本間丈太郎に助けてもらった少年時代の怪我の様子が記される。
72 1975. 5.12 イレズミの男 8 全身にイレズミを入れたやくざの親分の手術をかつて行った。
キズを残すなと言う彼の体にメスを入れなくてはならない。
死後その皮を彼の息子と確認したところ、ブラックジャックへの謝辞が彫り込まれていた。
 
73 1975. 5.19 こっぱみじん 11 戦争状態の国の大統領の専属医となる。
大統領は実の息子に殺され、ブラックジャックは大統領の死体を使って、飛行機事故で出た40人の孤児達を手術する。
作品中最高額の報酬金額

お茶づけを注文

74 1975. 5.26 なんという舌 5 身障者の少年に腕を移植した。
彼は珠算が出来るまでに回復したが、長時間の運動には耐えられない。
コンクールで決勝まで進んだ彼は、舌でそろばんの珠をはじいた。
 
75 1975. 6. 2  15 スター誕生 15 かつて美容整形を施した少女がスターになる。
ブラックジャックに憧れる彼女は彼の家の近くに別荘を持つが、スキャンダルを怖れたマネージャーは、ブラックジャックを殺そうとする。
 
76 1975. 6. 9 水頭症   芸人志望の水頭症の患者と出会う。
彼の諦観に苛立ったブラックジャックは手術法を編み出し、声色で呼び出され手術を行う。
「他の分野ならいざ知らず、患者の命を懸けて手術する医者が十分な金をもらってなぜ悪いんだ!」
77 1975. 6.16 ドラキュラに捧ぐ 15 血液病の娘のため、Rh−の血を求める父親。
そこに現れた娘の担任は適合する血液型だった。
脅されたブラックジャックが交換輸血をしようとしたところ、父親が事故に遭い、その血液を娘に輸血する。
 
78 1975. 6.23 地下壕にて 2 不注意からビルの地下壕に閉じこめられた、ブラックジャックと会社の役員達。
壁の中のコードを打診で探し出し、脱出に成功する。
命よりも証文を大事にする彼らにブラックジャックは失望する。
過去の報酬5000万円を取り立てに来た。
79 1975. 6.30 弁があった! 5 気胸で苦しむ父をドクター・キリコの妹が連れてくる。
ブラックジャックが空気の漏れる弁を探し出すが、その前にドクター・キリコが毒薬を注射していた
ドクター・キリコの妹初登場
80 1975. 7. 7 ピノコ・ラブストーリー 4 病気で運ばれてきたピノコの友達は内蔵が左右逆だった。
手術は難航するが鏡を持ってきたピノコの機転に救われる。
 
81 1975. 7.14 宝島 15 ブラックジャックの財産を狙う一味に拷問を受け、隠し場所だとされる島に向かう。
しかしそこはブラックジャックの恩人の墓があるだけだった。
墓を暴こうとしてハブに咬まれた一味をブラックジャックは見捨てる。
ブラックジャックが稼いだ金で各地に島を買っていることが分かる。
ブラックジャックの自然観が描かれる話。
82 1975. 7.21 ハローCQ 11 足の悪い少年はニュージーランドに住むハムの友達に嘘をつき、後に引けなくなり、絶交してしまう。
しかし、来日した友達も目が悪いのを隠していた。
社長である彼の申し出により、2人は手術を受ける。
 
83 1975. 7.28 地下水道 4 地上のアパートを狙った爆弾グループが暴発事故を起こし、一人が鉄骨の下敷きになるが、届け出ようとしないので、手が付けられない。
自分達が殺そうとしたアパートの人に救われ、彼は自分のしようとしたことを悔やむ。
 
84 1975. 8. 4 デベソの達 12 化石堀りを生き甲斐にする少年がヘルニアの手術を受ける。
掘りかけの化石が心配なった少年は安静を破り大雨の中、飛び出すが化石の横で息絶える。
彼の骨は化石と共に展示される。
 
85 1975. 8.11 かりそめの愛を 4 余生が短いことを知った少女は結婚を望んだ。
偶然その相手に選ばれたブラックジャックは式を挙げ、手術を行い成功させる。
感謝と愛情を取り違える少女に、ブラックジャックは正しい相手を向かわせる
 
86 1975. 8.18 絵が死んでいる! 1 核兵器の実験の被害を受けた画家は、その悲惨さを伝えるための絵を描くことを熱望する。
新しい肉体に脳を移植し、彼は絵を描く。
脳にまで症状が出た直後、彼は命と引き替えに絵を完成させる。
 
87 1975. 8.25 満月病 14 満月病にかかった少女を治療し、彼女につきまとう男を懲らしめる。
その少女は本間丈太郎の娘だった。
 
88 1975. 9. 1 報復 6 医師連盟に反抗するブラックジャックは投獄される。
イタリアから彼を頼って来た富豪と孫を他の医師が看るが死なせてしまう。
マフィアでもあるイタリア人は医師連盟会長の息子を報復として狙撃。
その治療と医師免許をブラックジャックは拒否する。
ピノコが作った言葉「アッチョンブリケ」が初登場。
医師免許が下りる3回目のチャンス
89 1975. 9. 8 おばあちゃん 2 息子夫婦から金をせびるおばあちゃんは、その金を過去の息子の手術代に充てていた。
すべて払い終えた日に倒れたおばあちゃんの治療をするとき、ブラックジャックは息子のおばあちゃんを救う意志を確認する。
 
90 1975. 9.15 シャチの詩(うた) 2 開業したてのブラックジャックは怪我をしたシャチを治す。
そのシャチは漁場あらしであることを知ったブラックジャックは遠くに行くよう言うが、漁師に退治される。
シャチを治療
91 1975. 9.22 病院ジャック 2 手術中に病院ジャックが入り、手術は中断した。
犯人達が病院の電源を破壊したため暗闇の中で手術は再開され、患部を覚えていたブラックジャックは成功する。
しかし停電のため5人の入院患者が死んだ。
 
92 1975. 9.29 奇胎 8 旅行先で異常妊娠の妊婦を診る。
開腹したところ、胎児は羊膜の代わりに殻に包まれていた。
手塚氏の旅行のため、次週の休載予告のカットが掲載される。
93 1975.10.13 水とあくたれ 13 遺伝病で選手生命を絶たれた水泳選手がぐれて、ピノコを使いブラックジャックから金を脅し取る。
その時、ピノコの生い立ちを聞かされる。
彼は溺れるピノコを救い、命を落とす。
手術直後のピノコのリハビリの様子が語られる。
94 1975.10.20 サギ師志願 6 川崎病の子を持つ両親には治療費が無い。
町医者と共謀し、不渡り小切手をブラックジャックに渡して手術させる。
ブラックジャックはそのことを見逃し立ち去る。
 
95 1975.10.27  魔王大尉 14 ベトナム戦争で残虐行為を行った大尉の手術を行う。
ブラックジャックは戦争の生き残りの子供達を手術に立ち会わせ、大尉は恐怖と良心の呵責から精神に異常を来し、自殺する。
 
96 1975.11. 3 道すがら 8 ブラックジャックはピレネー山中で強盗に金を奪われる。
助けてもらった村で、病人を治すが、彼が強盗の一味だった。
父親は息子の罪を信じない。
1年後、罪を白状した息子と共に、奪った金を返しに来る。
 
97 1975.11.10 幸運な男 13 イラン人を整形し、彼は財産目当てで、ある日本人になりすます。
しかし、日本人の家は破産していて、貧しい暮らしを優しい母と送る。
しかし、母もブラックジャックの手術により、その家にもぐり込んだ他人だった。
 
98 1975.11.17 犬のささやき 11 男は犬を手術させ、死んだ妻の声が出るようにしたが、次第に邪魔になる。彼は犬を殺そうとして電車にはねられ、犬はブラックジャックに助けを求めに行く。  
99 1975.11.24 友よいずこ 2 ブラックジャックが子供の頃の事故で、皮膚を提供した黒人との混血児、タカシを世界の行く先々で探す。
自然保護活動家となった彼はブラックジャックに会うことなく原子力基地に反対して暗殺された。
ブラックジャックの顔の半分の色が違う由来が明かされる。
100 1975.12. 1 古和医院 5 偶然立ち寄った無医村で地元の医者の手術を手伝う。
無免許だが、村人の信頼を受ける彼をブラックジャックは尊敬する。
1年後、彼は医師免許取得のため、勉強を始める。
 
101 1975.12. 8 侵略者(インベーダー) 12 周囲の態度が急変したため、自分以外は侵略者と入れ替わったという妄想を少年は持つ。
ブラックジャックは少年に症状の重大さを明かし、彼は生きるために治療を受ける。
 
102 1975.12.15 奇妙な関係 3 銃弾を受けた患者と両足を骨折した患者が相次いでやってくる。
骨折患者の臓器を移植して銃創患者は助かる。
銃創患者は銀行強盗の犯人、骨折患者はそれを追う刑事だったが入院中に時効になってしまう。
ブラックジャックは治療費として受け取った犯人の金を刑事に渡す。
 
103 1975.12.22 帰ってきたあいつ 12 学園祭あらしの不良少年が心臓手術を受け、以前のように暴れられなくなり、子分に見捨てられる。
ブラックジャックは彼に新しい生き方を進言し、彼は学園祭のガードマンをして命を落とす。
 
104 1976. 1. 1 ピノコ西へいく 8 ブラックジャックは患者に詐欺で告訴され、身を隠す。
言いつけを破り、ピノコはブラックジャックのもとへ向かうが、刑事に尾行されていた。
しかし刑事がブラックジャックを見付けた時、患者は治り、提訴は取り下げられていた。
 
105 1976. 1. 5 雪の訪問者 11 大病院のベテラン医師は手術中におかしな行動をとる。
それは仕事中に自宅で死んだ妻の事を後悔してのことだった。
ブラックジャックは彼の助手を務め無事に手術を終える。
 
106 1976. 1.12 浦島太郎 14 55年前の事故で15歳のまま植物人間になった男を、ドクター・キリコへの対抗心から手術する。
手術は成功したが、男は目ざめたとたん一気に年をとり、老衰で死亡する。
 
107 1976. 1.19 小さな悪魔 14 異常妊娠の母親から取り出した胞状奇胎を、ブラックジャックが殺した赤ん坊と思い込んだ少年は、復讐しようとブラックジャックに睡眠薬を飲ませる。
手術中に倒れたブラックジャックをピノコが無理矢理目覚めさせ、事なきを得る。
 
108 1976. 1.26+ 2. 2 クマ 12 旧友の兄は猟師で、大熊を撃つのが生き甲斐だった。
彼はその熊により深手を負う。
瀕死の状態でも熊を撃つことを願うが、その熊は自衛隊に射殺された。
心の支えを失うことを怖れたブラックジャックは彼の妹に熊の皮を借りて来させるが、兄はその皮を纏った妹を撃つ。
中学時代の同級生との様子が描かれている。
109 1976. 2. 9 死者との対話 15 母校を訪れたブラックジャックは、解剖実習に提供された死体を見に来る。
その死体は、彼がかつて手術した死刑囚で、治療の痕を確認しに来たのだった。
 
110 1976. 2.16 デカの心臓 4 巨人症の学生は鯉を育てたいという意志に反して相撲部屋行きが決まるが、心臓に負担をかけることは危険だった。
彼の池に落ちた車を出そうとして、怪我をする。
ブラックジャックは両足切断と偽り義足の振りをさせ、彼を救う。
 
111 1976. 2.23 タイムアウト 7 トラックから崩れた鉄骨の下にはまりこんだ子供を、一旦解体して取り出し、病院で再びつなぐ。
トラックの会社は前言をひるがえし、支払いを拒む。
 
112 1976. 3. 1 望郷 15 公害病患者の補償金の受取人になってしまったブラックジャックは毎月その子供に学費を渡す。
彼は汚染で閉鎖になった島に帰りたがるが、ブラックジャックは止める。
しかしその島の汚染が消えていたことを知り、帰島を許可する。
 
113 1976. 3. 8 もう一人のJ 16 金塊探しで仲間割れをしてブラックジャックそっくりな傷を付けられた男は仲間への復讐を誓う。
そのことが目障りなブラックジャックは彼の復讐心の根拠である傷と腫瘍を治す。
 
? 1976. 3.10 U-18は知っていた 1 病院を制御するコンピューターが意志を持ち、ブラックジャックによる故障個所の治療を要求する。
ブラックジャックは医者同士として向き合う。
増刊号ブラックジャック特集号

コンピューターを治療
114 1976. 3.15 ペンをすてろ! 14 ベストセラー漫画の作家にゴーストライターがいた。
彼女は尿毒症をおして原稿を描くがそれも限界だった。
恋人である作家は、ブラックジャックの挑発的な説得に乗り彼女に腎臓を提供する。
 
115 1976. 3.22 不発弾 7 ブラックジャックの少年時代の事故の責任者の一人・井立原を地雷の埋まった島に連れていき恐怖を味わわせる。
それは彼の復讐だった。
連載開始から二年半経って、初めてブラックジャックの少年時代の事故の内容と以後の生い立ちが詳細に、かつ衝撃的に語られる。
116 1976. 3.29 ハッスル・ピノコ 2 通信教育を修了したピノコは学校に行きたがる。
ブラックジャックはピノコのために受験を申し込むが、ピノコの体はテストの緊張に耐えられなかった。
 
117 1976. 4. 5 未来への贈りもの 9 ブラックジャックのインターン時代に難病の患者同士が結婚した。
その十年後、ソ連の科学アカデミーでの手術の際、人工冬眠が実用化されているのを知り、彼らに未来での治療を贈る。
 
118 1976. 4.12 白い目 8 患者に指名されたブラックジャックは大病院で手術を行う。
病院の権威を重くみる医者のために手術は順調ではない。
しかし、信念通りの治療の結果は成功だった。
 
119 1976. 4.19 ハリケーン 7 離島に住む富豪を治療している最中にハリケーンが直撃する。
財産目当ての富豪の妻とその愛人は、飛行機で逃げるが墜落する。
残されたブラックジャックと富豪は井戸の中でハリケーンをやり過ごす。
 
120 1976. 4.26 悲鳴 4 声帯ポリープの手術を受けた少女は禁を破り声を出してしまい、そのため声がつぶれてしまう。
一年間無言で耐えれば人口声帯を付けるとブラックジャックは提案したが、それは彼女に課した試練だった。
 
121 1976. 5. 3 曇りのち晴れ 7 ホテルがストのため重傷のけが人を頼まれるが一度は断る。
患者は彼の子供と泊まり客の女性によって連れ出されるが立ち往生してしまう。
後を追ってきたブラックジャックは雷の中手術し、女性の自殺を止める。
この頃、手塚プロダクションが高田馬場へ移転する。
122 1976. 5.10 三度目の正直 9 心臓に持病を持つレーサーの青年の手術にブラックジャックは過去に二回失敗している。
三度目の手術を申し出るが、彼は断りレースに出場する。
一位でゴールしたとき彼は心臓が停止していたが、ブラックジャックは蘇生させ手術を始める。
 
123 1976. 5.17 ディンゴ 3 謎の病気の治療のため訪れたオーストラリアの荒野でガス欠のためさまよい、自分にもその症状が現れる。
寄生虫が原因と確信したブラックジャックは自分を開腹手術する最中ディンゴに襲われる。
寄生虫を媒介していたのはディンゴだった。
自分の手術3回目。
124 1976. 5.24 きみのミスだ! 3 院長の息子のミスで患者が死亡するが、看護婦に罪をなすりつける。
自殺をブラックジャックに止められた看護婦は、整形手術で院長の息子が好きな歌手の顔になり病院に潜入し証拠のテープを入手する。
その歌手もブラックジャックの整形手術を受けていた。
 
125 1976. 5.31 老人と木 6 老人が愛するケヤキの木が切り倒されることになる。
前日にケヤキに首を吊り自殺を図るがブラックジャックに止められる。
老人が意識を失っている間にケヤキは老人に話しかけた。
 
126 1976. 6. 7
 
座頭医師 2 無料で病人を治療してまわるハリ師が現れる。
ブラックジャックの患者の所にもやって来て針を打つが、彼女は針に拒否反応を示し痙攣を起こす。
ハリ師琵琶丸初登場

ブラックジャックは腸が悪い
127 1976. 6.14 執念 3 医師国家試験に受かった青年は、自らもガンだった。
進行する病気をおして患者を担当し手術する。
手術が終わったときには、彼の心臓は停止していた。
 
128 1976. 6.21 最後に残る者   六つ子のうち五人は衰弱し、一人は元気だが未熟児だった。
病院はドクター・キリコを呼び安楽死を図るが、ブラックジャックの策略で足止めを食らう。
ブラックジャックは衰弱死した遺体を未熟児に移植し形成する。
 
129 1976. 6.28 殺しがやってくる 8 暗殺者が来て、大統領の警護を引き受けたブラックジャックの指を傷つけようとする。
その時ピノコが事故を起こし、手術を見た暗殺者は指を狙うのをやめる。
暗殺者は大統領を撃った後狙撃され、ブラックジャックは大統領も暗殺者も助けなかった。
 
130 1976. 7. 5 15 病気に絶望して山で遭難した少女を追うが深い霧に包まれ下山不可能となる。
岩陰でやり過ごし、十日経って晴れたとき少女は息絶えた。
「おまえさん」というのは口癖
131 1976. 7.12 青い恐怖 11 ブラックジャックの所有する島に住む漁師の息子が巨大な貝に足を挟まれる。
ブラックジャックが貝柱を切断して、からくも脱出し自然の厳しさを知る。
 
132 1976. 8. 2 研修医たち 3 医長と対立した研修医達がブラックジャックに助手を頼む。
一度は突き放すが心配になり手術に立ち会う。
手術室の中には医長も隠れて立ち会っていた。
 
133 1976. 8. 9
 
てるてる坊主 9 ブラックジャックが金を貸していた医者が死に、返済に協力するため、その医院に勤める。
難手術を成功させ、その報酬で借金を帳消しにする。
ブラックジャックのコートにはてるてる坊主がいっぱい。
134 1976. 8.16 あるスターの死 13 往年の名女優が映画出演のため若い体になるが、撮影前に事故で亡くなってしまう。
彼女は骨格に肉付けして映画出演を果たす。
 
135 1976. 8.23 夜明けのできごと 15 偶然居合わせた工事現場で怪我をした夢遊病の少年を手術する。
家族は夢遊病を学校の責任にし、学校は家族のせいにし料金を払おうとしない。
裏口入学させるために金を払う親を見てブラックジャックは失望する。
 
136 1976. 8.30 戦場ガ原のゴリベエ 7 ハイカーを襲う猿に指を食いちぎられた子供を治す。
猿を仕留めようと後を追うと、猿は死んだ妻に代わり子供のために餌を集めていたのだった。
猿の怪我を治すがマタギはそれを撃ち殺す。
 
137 1976. 9. 6 震動 6 新幹線がはね飛ばした石で沿線の住人が怪我をし、それを手術する。
しかし新幹線の振動で難航する。
彼女の夫が国鉄に掛け合い新幹線を止めさせ手術は成功する。
 
138 1976. 9.13 きたるべきチャンス 15 ブラックジャックがガンと診断した患者はガンの特効薬を開発した博士だった。
彼は手術を断り、ブラックジャックは新聞に密告する。
逆上して倒れた博士を手術し、治った彼は新しい薬を発明する。
 
139 1976. 9.20 魔女裁判   異教徒であるために悪魔と迫害される一つ目の公害病患者を手術する。
神父や村人の抵抗に合うが、医者の理解のため手術は始められる。
 
140 1976. 9.27 畸形嚢種パート2 13 畸形嚢種の患者をあずかる。
嚢種はピノコに助けを求め、ピノコはブラックジャックを説得する。
ブラックジャックは畸形嚢種を助ける準備をしていたがピノコの不注意から果たせなかった。
 
141 1976.10. 4 湯治場の二人 5 山奥に刀鍛冶・馮二斉を訪ね、メスを研いでもらう。
ハリ師琵琶丸の針を鍛え終わった直後、彼は倒れる。
ブラックジャックと琵琶丸が手を尽くすが馮二斉は2人に手紙を残し死ぬ。
ハリ師琵琶丸と同じ刀鍛冶にメスを研いでもらっている。
142 1976.10.11 盗難 10 かつてブラックジャックが伯爵夫人のため作った義手義足が盗難に遭う。
彼女はリハビリ中にブラックジャックを愛していた。
ブラックジャックは、その想いを記した写真等と共に義手義足を探し出す。
 
143 1976.10.18 空からきた子ども 3 国を裏切った軍人が家族を連れて戦闘機でやって来る。
病気の子供の手術を頼まれるが、難手術のため苦悩する。
母体と血液を共有する方法を採って手術は成功し、父は軍人としての責任を全うする。
 
144 1976.10.25 金!金!金! 17 天馬医師が医師連盟理事長選挙の資金をブラックジャックに極秘裏に借りる。
彼の娘が自殺を図り重傷を負うが、ブラックジャックとの接触が敵陣営に発覚するのを怖れた天馬は選挙後まで手術を延ばす。
しかし選挙前日に悪化したため落選を覚悟でブラックジャックを呼んだ。
 
145 1976.11. 1 霊のいる風景 12 胸の痛みを訴える霊を降霊し、とりつかせた少年を手術する。
手術代を惜しんだ母親が警察を呼ぶが、少年自身も胸に腫瘍があった。
 
146 1976.11. 8 限りなく透明に近い水     「99.9%の水」に改題
146 1976.11. 8 99.9%の水 5 ドクター・キリコが奇病にかかり、孤島で自らを安楽死しようとしていた。
彼の妹の知らせで駆けつけたブラックジャックはドクター・キリコの肝臓に寄生していたクラゲを取り出した。
原題「限りなく透明に近い水」
147 1976.11.15 昭和新山 11 昭和新山に石を拾いに行った観光客が岩穴から腕を抜けなくなった。
ブラックジャックが腕を切断するが、石をはなせば腕は抜けたのだった。
昭和新山を扱った短編作品「火の山」(1979.3.30)より先に発表された。
148 1976.11.22 落としもの 4 妻の病気の治療のために用意した3000万円の小切手を紛失した男が手術代として自分と息子の体を提供することを誓う。
ブラックジャックはその契約書をあえて紛失する。
 
149 1976.11.29 やり残しの家 10 ピノコに家の建て替えをせがまれるブラックジャックは家の由来を語る。
開業直後に移り住んだブラックジャックはその家を造った大工に増築を依頼する。
その大工は原爆症に冒され、当時のブラックジャックには治せなかった。
 
150 1976.12. 6 激流 14 山奥で足止めを食ったブラックジャックは、渡し船のおかみの陣痛を止めたお礼に船に乗せてもらう。
船は激流に流され座礁し、産気づいたおかみを船上で帝王切開する。
おかみは助けを呼びに行く途中で息絶えた。
 
151 1976.12.13 ホスピタル 5 学閥が幅を利かす大病院で医長はピアニストの少年の腕を切断するように診断する。
主治医は友人であるブラックジャックに手術を依頼する。
一度は断るが医長が本間を侮辱するのを聞き、手術する。
手術は成功し、主治医は医長の鼻を折るが解雇される。
 
152 1976.12.20 約束 9 難民キャンプで強盗の大動脈の銃弾を抜き取ろうとするが、設備がないため応急処置ですます。
一年後、刑務所で手術の続きを行い成功させるが、彼は死刑になる。
 
153 1977. 1. 1 ある監督の記録     「フィルムは二つあった」に改題
153 1977. 1. 1 フィルムは二つあった 14 映画監督は難病の息子の記録映画を撮り続けていた。
ブラックジャックの手術を受け全快したが、医師連盟は彼の執刀した映画は認めなかった。
ブラックジャックは、代理の医師しか写っていないように編集したフィルムを持って試写会に現れた。
原題「ある監督の記録」

代理を勤めたのは第151話の医者
154 1977. 1. 3 失われた青春 16 財閥の会長を若返らせる手術をする。
彼はライバル会社に就職し、そこの社長に若い時の復讐を果たす。
元に戻る手術をしに帰ると、記録してあったコンピューターが無くなっていて証明できない。
彼は殺人犯として追われ、射殺される。
 
155 1977. 1.10 コマドリと少年 3 コマドリがブラックジャックの所に金を運んでくる。
鳥は自分の怪我を治してくれた少年が病気にかかっているのを知りブラックジャックを呼びに来た。
少年は手術を受けて治るが、鳥は金を集め続け事故に遭う。
 
156 1977. 1.17 音楽のある風景 15 来日した外科医の手術を見学する。
彼の国では外国文化が禁止されていて、手術中に隠れて音楽を聴いていた。
そのことが発覚して国に連れ戻されそうになったとき心筋梗塞をおこし、ブラックジャックは音楽の中で彼の手術をする。
 
157 1977. 1.24+ 1.31 B・J入院す 3 ブラックジャックが交通事故で入院する。
その病院の女医はブラックジャックを愛するが、兄である院長の頼みで退院する。
飛び出した女医を追った院長は車にはねられ、ブラックジャックが見守る中、女医は兄を手術する。
 
158 1977. 2. 7 不死鳥 17 テープの案内に従って荒野を進むと、200歳の老人に出会った。
彼は火の鳥の血を飲んだので不死になったとされていた。
老人の肉腫を摘出し、彼の孫と火の鳥を穫りに行くが、ただの鳥に発光バクテリアが付いただけの物で、老人も血を飲んではいなかった。
 
159 1977. 2.14 お医者さんごっこ 10 幼稚園児の病気の妹はブラックジャックの診察を願う。
兄は友達にブラックジャックの振りをさせて妹を診させる。
診察の最中に本物のブラックジャックがやって来て後を引き継ぎ手術する。
 
160 1977. 2.21 白い正義 7 ブラックジャックの手術を受けに来日する患者に外科医・白拍子は自分の病院を勧める。
患者の傷は抗争による物で、対立するギャングが後を追って、ブラックジャックの家に来る。
ピノコの通報で患者は無事だった。
ブラックジャックは彼に全ての患者が善人ではないと語る。
 
161 1977. 2.28 上と下 7 作業員は倒れた社長にRh-の血液を輸血して助け、2人は友人になる。
作業員が大怪我をした時、社長は取引を捨てて駆けつけ一命を取り留めるが、それが元で会社は倒産してしまう。
ブラックジャックは社長からの治療費を返す。
 
162 1977. 3. 7 気が弱いシラノ 13 白野は愛する女性を勇気づけるため、死んでしまった栗須の顔に整形する。
しかし彼女は栗須より白野を愛していた。
白野が顔の包帯を外すと顔は変えられていなかった。
 
163 1977. 3.14 本間血腫 13 本間を引退に追い込んだ奇病、本間血腫の治療を依頼される。
一度は断るが人工心臓を用意し、敵討ちとして手術に臨む。
しかし、患者はすでに人工心臓で、本間血腫は人工心臓の故障によるものだった。
 
164 1977. 3.21 勘当息子 3 大雪で足止めを食って民宿に泊まる。
還暦の祝いに来るはずだった息子達が帰省せず、おばあさんは落胆するが、勘当された四男が駆けつける。
彼女の持病を医者である四男と共に手術する。
 
165 1977. 3.28 おとずれた思い出 17 頭に怪我を負い、記憶を失った女性がやって来る。
ブラックジャックは彼女がピノコの姉と知り動揺する。
2人は仲良くなるが、記憶が戻った時の悲劇を考え、ブラックジャックは身元に連絡し引き取らせる。
 
166 1977. 4. 4 リンチ 16 シシリー島の大地主の娘を診察する。
排他的な土地柄のため、娘の体に触れたブラックジャックは村人からリンチを受ける。
村人に告げた娘は子宮を切り取られる。
 
167 1977. 4.11 春一番 1 角膜を移植した女子学生が男性の幻を見るようになる。
彼女はその男性に恋し、探し始めるが、男は角膜の提供者を殺害していた犯人だった。
 
168 1977. 4.18 三者三様 2 受験に落ちて自殺を考える少年を、ある労働者が説得する。
労働者は事故で大怪我を負い、ブラックジャックの手術を受ける。
ニュースを見て駆けつけた少年は手術に立ち会い、生きるか死ぬかの本当の意味を知る。
 
169 1977. 4.25 モルモット 9 少年が病気の検査のための実験用モルモットを気に入ってしまったため、解剖をいやがる。
ブラックジャックは他のモルモットの腎臓を移植する。
モルモットの臓器移植
170 1977. 5. 2 助っ人 5 目が悪くなった恩師が病院で嫌がらせを受けている。
手術を失敗させて引退に追い込まれようとしていたが、ブラックジャックが先立って傷を残さないように手術しておいた。
 
171 1977. 5. 9   重病の少年が受験に立ち向かい合格し、残り少ない人生を生きる。
末期症状の時、海岸でブラックジャックに出会い、生きることを教えられる。
単行本未収録

実在の病気の症状を詳細に載せているところが未収録の理由か
172 1977. 5.16 命のきずな 11 居合わせた空港で起きた飛行機事故の怪我人を治す。
重傷の女性を勇気づけるため、ブラックジャックは孤児になった赤ん坊のことを彼女の子供が生きていると偽る。
女性は色盲のため、子供の目の色の違いに気付かなかった。
 
173 1977. 5.23 あつい夜 10 ハワイの元軍人が何者かに命を狙われ、そのたびにブラックジャックが助ける。
彼を狙っていたのは、ベトナムで殺された看護婦と娘の敵を討とうとした彼の医者だった。
 
174 1977. 5.30 身の代金 10 山中に潜伏する誘拐犯の依頼で、人質の子供を手術する。
その際、銃撃された誘拐犯の壊疽した左腕を切断し、子供を連れ帰る。
子供を気に入っていた誘拐犯は悲しむが、左腕を切断したことにより、誘拐の証拠が消えた。
 
175 1977. 6. 6 闇時計 15 南アフリカで黒人の手術をした報酬のダイヤモンドに目を付けた白人が、黒人とブラックジャックを連れて廃坑に行き落盤に遭い閉じ込められる。
白人は勝手な行動で命を落とすがブラックジャック達は体内時計の働きで助けを呼ぶ。
 
176 1977. 6.13 信号 12 ブラックジャックに立ち退きを要求に来た会社の社長が岬の縦穴に落ちて植物状態に陥る。
しかし彼の意識はまだ残っていて、呼吸を使った暗号で意志を伝えてくる。
 
177 1977. 6.20 死への一時間 8 ドクター・キリコの安楽死の薬を心臓病の薬と間違えて置き引きした少年が母親に飲ませる。
病院に駆けつけぎりぎりのところで心臓は再び動き出す。
 
178 1977. 6.27 鯨にのまれた男 14 鯨に飲まれ救出された船員は記憶を失い、整形のため顔も変わっていた。
イニシャルを元に連れてこられた家で母親と共に記憶を取り戻そうとするが、うまくいかず、やけになる。
しかし家を出ようとして母親に殴られた時、記憶を取り戻す。
 
179 1977. 7. 4 メス 6   単行本時「土砂降り」と併合・改題
180 1977. 7.11 土砂降り 6 恩人を離島に訪ねるが、崖崩れで亡くなっていた。
診療所と校医を掛け持ちする彼の妹は、校長を手術するブラックジャックを愛するようになる。
崖の補修費を流用して建てた講堂に抗議した彼女は崖崩れに巻き込まれ手術の甲斐なく命を落とす。
単行本時第179話「メス」と併合

お茶づけを注文
181 1977. 8. 1 通り魔 8 通り魔のぬれぎぬを着せられたブラックジャックは切り裂きの原理を身をもって証明する。
それはミサイルが発射された時の空気の流れによるものだった。
 
182 1977. 8. 8 御意見無用 9 無人島に潜伏する怪我をした殺人犯を嵐の中助けに行くが、帰りの船で彼が舵を壊し遭難する。
危機をブラックジャックに救われ陸にたどり着くが、海岸で待つ父を見て事切れる。
父はブラックジャックを殺そうとするが息子の遺書を見て思い止まる。
 
183 1977. 8.15 おとうと 7 大会社の社長に頼まれ、彼の息子の振りをする。
医者修行中の息子に成り代わり、社長の兄のガンを治すことになるが、兄は見抜いていた。
兄とブラックジャックはアメリカから息子を呼び戻し、彼を執刀医として手術が行われる。
 
184 1977. 8.22 猫上家の人々 16 手術代を取り立てに行った旧家を不審に思い調べると、本当の主人は末端肥大症になり土蔵に幽閉され死んでいた。
財産目当てで、妻の浮気相手が顔を整形し猫上氏になりすましていた。
 
185 1977. 8.29 六等星 1 町で交通事故の怪我人の応急処置をする医者・椎竹に会う。
彼は無欲で、病院長選挙にも関心がなく、周りも彼を気にかけない。
彼の病院から怪我人の治療を頼まれるが、ブラックジャックは椎竹を推薦する。
執刀する彼を見て病院の人間は見方を変える。
この頃より以降、病気のエピソードが減り、怪我の治療を扱った物がほとんどになる。
186 1977. 9. 5 アヴィナの島 10 島の掟に従い、王女との結婚を許してもらうためダイビングをした青年が怪我をする。
王の妨害により不完全な治療しか行われなかったが、ブラックジャックが治す。
翌年の儀式の時、青年を狙った鮫が王女を襲い、2人の亡骸は彼女の島にたどり着く。
 
187 1977. 9.12 キモダメシ 17 山奥の温泉に行くが、ピノコはおもしろくない。
夜中に、肝試しで怪我をした少年と傷だらけになって連絡に来た少女がかつぎこまれる。
ブラックジャックはピノコにいたずらを教えた少年は治療せず、ピノコと同年代の少女は手当する。
 
188 1977.10.31 肩書き 4 来日した外国の皇帝がブラックジャックの手術を見学する予定だったが、ブラックジャックは無免許のため手術を閉め出され怒って帰る。
皇帝は身分を隠し患者と共にブラックジャックを訪れピノコの助手として手術に参加する。
前回より6週間休載している。
扉絵は手塚氏の病気の回復を告げる物になっている
189 1977.11. 7 銃創 9 ブラックジャックの報酬を狙った強盗に銃撃される。
居合わせた医者は免許こそあれ、名ばかりの男だった。
ブラックジャックは彼に指示を与え、弾を抜き取らせる。
カレーライスとコーヒーを注文。
190 1977.11.14 一ぴきだけの丘 7 恩師に自然保護の寄付を頼まれるが断る。
その森で岩の割れ目に滑り落ち大怪我をするが、熊に獣医まで運んでもらい助けられる。
熊に恩義を感じたブラックジャックは一億円を寄付し、熊の体に残った銃弾を取り出し、自然に帰す。
熊を治療

前回に続きブラックジャック受難
191 1977.11.21 小うるさい自殺者 13 自殺未遂の少年を拾い治療するが、彼は死にたがったため、ドクター・キリコの病院に連れていく。
彼は同室の重病の少女を愛するようになり、彼女を安楽死させようとしたドクターキリコの妨害をし、彼女への臓器提供を申し出る。
初出時の扉絵は当時高校生だった長男・眞氏が描いた。
192 1977.11.28 命を生ける 15 生け花の家元を継ぐ娘の寿命が残り少ない。
存命中に家元にふさわしい実力を付け、一日でも後を継がそうと父が手術を依頼する。
ブラックジャックの手術は成功し彼女は生き長らえることが出来る。
 
193 1977.12. 5 ある老婆の思い出 3 ある看護婦は仕事のことで悩んでいた。
そんなとき異常分娩の妊婦とブラックジャックに会い、彼は手術で救う。
彼は看護婦に運命と医者について語る。
看護婦は妊婦の家に家政婦として入り、赤ん坊を育て、後に彼は大統領になる。
 
194 1977.12.12 二人三脚 9 過激派の少年はブラックジャックを脅迫するが無視される。
少年の父親は過激派に捕らえられ、ブラックジャックの家を狙った車に爆弾と共に積み込まれる。
少年は父親を助けに行き、爆発に巻き込まれ重傷を負い、ブラックジャックは死んだ父親の体を使って少年を治す。
 
195 1977.12.19 二人目がいた 12 ブラックジャックの少年時代の爆発事故の責任者の一人・姥本の所在が分かり訪ねるが、癌で寝たきりだった。
治療してから復讐するつもりだったが、彼は心臓発作で死んでしまう。
 
196 1978. 1. 1 腫瘍狩り 16 白拍子の病院に癌の治療機器が導入されるが不完全な物だった。
発覚を怖れた彼はブラックジャックに患者を秘密裏に手術するよう頼むが、ブラックジャックは機器の不具合の公開を迫り、引き替えに手術を引き受ける。
160話の白拍子が登場するが、今回は額にほくろがある。
197 1978. 1. 2 ゴーストタウンの流れ者 4 足止めを食ったゴーストタウンで脱獄犯の腕を切断する。
ブラックジャックは切り取った彼の腕を昔の恋人に見せ、彼女を潜伏先に連れて来る。
脱獄犯は警察に出頭する。
 
198 1978. 1. 9 浮世風呂 16 銭湯に通う学生が女湯から聞こえる声を聞いてピノコに憧れる。
外で待ち伏せ、出てきたヤクザの女をピノコと間違え付きまとったため、ヤクザに刺される。
学生はブラックジャックの応急処置を受ける時、ピノコが誰かを知る。
ブラックジャックの銭湯通い
199 1978. 1.16 終電車 5 夜の電車でブラッククイーンに再会する。
彼女は結婚していたが夫の住む中東で医者をやる気にはならなかった。
ブラックジャックは彼女に睡眠薬を飲ませ眠っている間に彼女の患者を手術し、問題を起こす。
それが元で彼女は病院を辞め、中東へ行く決心が着いた。
第57話で渡しそびれた手紙はやはりラブレターか。
200 1978. 1.23+ 1.30 すりかえ 8 3年前の出産の時ブラックジャックの手術を受けた女性が病気の赤ん坊をすり替えたとして当時の看護婦に脅迫される。
しかしブラックジャックは赤ん坊を手術するために連れに来た時、元に戻していた。
 
201 1978. 2. 6 助け合い 2 外国で無実の罪で捕まるが、ある日本人にアリバイを証明してもらう。
彼が事故に遭ったことを知ったブラックジャックは北海道へ急ぎ、彼を救う。
彼は贈賄の秘密を知る者として会社から命を狙われていたため、ブラックジャックは違う顔に整形する。
 
202 1978. 2.13 20年目の暗示 15 指が手術中動かなくなる。
相談しに行った病院で本間の同僚だった精神科医に診てもらうが分からなかった。
自宅で手術を敢行する時に精神科医が現れ20年前の自分の発言がブラックジャックに後催眠をかけたことに気付き、これを解く。
 
203 1978. 2.20 がめつい同士 11 高利貸しに手術代の請求をする。
彼は町工場を営む一家から権利書を借金の形に奪い、手術代としてブラックジャックに渡す。
一家は悲観して心中を図るが、居合わせたブラックジャックの応急処置により助かる。
彼は一家に予防薬として権利書を渡す。
 
204 1978. 2.27 消えさった音 14 空港の騒音に悩む農民がノイローゼから自分の耳を傷つける。
ブラックジャックは騒音だけ聞こえなくなるように彼の耳を手術するが、後日、彼は普通の耳に治すよう申し出る。
 
205 1978. 3. 6 海は恋のかおり 4 如月の紹介で船員の少年がイレズミを消して欲しいと来る。
如月に恋した彼はきれいな体になって彼女に結婚を申し込むという。
彼は船の火災で人命救助するが、全身火傷を負う。
ブラックジャックは約束通り皮膚を移植するが彼は命を落とす。
 
206 1978. 3.13 山猫少年 12 山猫に育てられた小頭症の子を治療する。
頭蓋を形成された彼は知能が発達し、ブラックジャックを育ての親である山猫の所に連れて行き、怪我をした山猫を治させる。
自然に帰りたがった彼を、ブラックジャックは山猫の元に残していく。
 
207 1978. 3.20 しめくくり 8 人気作家の手術を頼まれるが彼が高齢のため断る。
しかし彼の作品の主人公が自分に似たタイプの男と知り、結末に興味を持ったブラックジャックは手術を引き受ける。
生き長らえた彼は最後の力を振り絞って作品を完成させる。
 
208 1978. 3.27 ブラック・ジャック病 14 治すのに大金がかかるという理由で「ブラック・ジャック病」と名付けられた病気を研究する医者がブラックジャックを現地に呼ぶ。
彼もその病気に罹っていてブラックジャックが手術するが失敗する。
ブラックジャックは病気の村人全員を手術する。
 
209 1978. 4. 3 落下物   ブラックジャック病は一人も治せなかった。
現地の主食のヤムイモを分析した結果、放射線による変種だった。
両親を亡くした少女と畑を調べに行くと、原子炉衛星が墜落していた。
機密を守るため処理班に攻撃され少女は死ぬ。
 
単行本未収録

BLACK JACK Limited Edition 収録

ブラックジャック病の後半
210 1978. 4.10 家出を拾った日
 
13 行き倒れになった騎手志望の学生を拾い、彼が憧れる教師の所に送る。
彼の父は彼女の顔の怪我を治せなかった。
ブラックジャックは彼女を説得し彼の父とともに手術する。
 
211 1978. 4.14 未知への挑戦 13 呼び出された荒れ果てた寺で手術を頼んだのは宇宙人だった。
ブラックジャックは気乗りしなかったが、彼らの夫婦愛に負け治療する。
 
212 1978. 5. 8 ある女の場合 3 駅で無一文の女性の応急処置をする。
一年後、金持ちと再婚した彼女は支払いを申し出るが、彼女自身の金ではないと断る。
その後、彼女の夫は破産して自殺し、彼女がまた無一文に戻った時、ブラックジャックと再会し手術代を払う。
 
213 1978. 5.15 人形と警官 10 人形型の標識を弟分のように可愛がる警官が交通整理をしている時ブラックジャックと知り合う。
信号無視を見逃したのと引き換えに彼の怪我を治療し、いたずらで壊された人形を直す。
 
214 1978. 5.22 鳥たちと野郎ども 7 マフィアに土地を狙われた老人の孫の腕を手術する。
登記書を狙うマフィアから逃げるとき、少年になついた鳥たちはマフィアを違う方向に誘導してくれた。
 
215 1978. 5.29 山小屋の一夜 13 土砂降りの夜、自殺志願の妊婦を人気のない道で車に乗せる。
土砂崩れで道をふさがれ山小屋に投宿し、そこで彼女は出産するが、まだ彼女は死にたがる。
しかし山小屋に巣を持つ鳥に勇気づけられる。
その鳥はブラックジャックが置いた作り物だった。
 
216 1978. 6. 5 裏目 16 ブラックジャックの手術を撮影し映画に使うため、黒人の少年が怪我をさせられる。
その企みに気付いたブラックジャックは治療せず、少年は助からないと関係者を脅し金を取る。
金は少年の家族に与える。彼は軽傷だった。
 
217 1978. 6.12 コレラさわぎ 15 帰国したブラックジャックはマニラ帰りの友人と会食する。
しかし、彼がコレラに感染した可能性があることを知り自分を隔離する。
三日後、発病しなかったため帰宅し患者を手術する。
その直後、下痢をし感染を疑う。
それはピノコが作った薬を飲んだためだった。
 
218 1978. 6.19 山手線の哲 4 ヤクザの金を盗ったスリが指を切り落とされる。
彼を追っていた警部がブラックジャックに指をつなぐ手術を依頼し、再びスリを働けるほどに回復させた。
手術を依頼したのは第33話の警部
219 1978. 6.26 戦争はなおも続く 11 青年は椎間板ヘルニアのため戦場へ行けない。
母親は治して復帰させようとするが、治療中の彼を歩かせて一層悪くする。
しかし、これは戦争へ行かせたくない故の行動だった。
青年は手術を受け、戦場で死ぬ。
豪華版、講談社全集、新書判の順で収録された。
220 1978. 7. 3 カプセルをはく男 10 飛行機に同乗した腹痛の男がカプセルを吐き、彼が指定した病院へ送る。
カプセルの中身はモルヒネで、医者が密輸した物だった。
秘密を知るブラックジャックは監禁されるが脱出、病院に戻る。
医者はカプセルを隠すために飲むがカプセルは水溶性の物に換えられていた。
 
221 1978. 7.10 黒潮号メモ 7 カヌーでマニラから日本へ向かう作家が接触事故でブラックジャックの患者を殺す。
ブラックジャックは金で片を付けようとする彼のカヌーに乗り込み、死の恐怖を味あわせ、謝罪させる。
作家がブラックジャックに払った水の代金一億円は患者の家族に贈られる。
 
222 1978. 7.17 ピノコ・ミステリー 5 ブラックジャックの所に来た手紙にはピノコの出生の秘密が書かれていた。
衝撃を受けたピノコはその手紙の差出人の所へ行く。
しかしその手紙は推理作家志望の少年による物だった。
ピノコはお仕置きを受けつつも安堵する。
 
223 1978. 7.24 もらい水 5 ある病院で病室が不足しているため、医者の母親が追い出され友人の所を泊まり歩いていた。
彼女を山小屋まで送ったブラックジャックはその医者に怒りを覚える。
翌朝地震で山小屋が倒れ彼女は怪我をし、ブラックジャックに病院へ運ばれるが彼は医者に渡そうとしなかった。
 
224 1978. 7.31〜 8. 7 密室の少年 12 交通事故で歩けなくなった少年が念力を身に付けドライバーを襲う。
幼い頃の自分を投影したブラックジャックは治療を申し出、少年は彼を信用する。
しかし念力の研究を望む博士と母親のせいで少年の心に疑念が生じ騒ぎを起こし発砲される。
 
225 1978. 8.14 動けソロモン 13 溺れたピノコをアニメーターの青年が救い、ピノコにアニメの作り方を教える。
数日後、泳いでいる青年が腸閉塞で溺れブラックジャックの手術を受ける。
彼は癌でもあった。衰弱した彼にブラックジャックは完成させた彼のアニメを見せ勇気づける。
「どうも近頃ろくでもない仕事が多すぎる」というセリフは患者からの抗議で作品に制約が出たことに対し、また「とにかくひでえ費用だ。
こんなに金がかかる患者ははじめてだ」はアニメ制作で経済的に厳しかったという、手塚氏のぼやきか。
226 1978. 8.21 ポケットモンキー 11 ブラックジャックが人を轢いたとして捕まる。
証拠に不安を持つ警察は彼に解剖させ新たな証拠を発見し真犯人逮捕に結びつく。
 
227 1978. 8.28 刻印 5 かつての親友間久部禄郎の指紋を変えるため、指の付け替え手術をする。
逮捕された間久部はしらを切るが手術の時ブラックジャックが指の骨に書いたサインが証拠になり間久部の死刑が決定する。
 
228 1978. 9.11 台風一過 17 台風が近づく中、女性歌手の子宮外妊娠の手術を極秘でする。
ピノコはブラックジャックに早く帰るように言うが、マネージャーの頼みから手術が始まる。
ピノコの通報から子宮外妊娠は知られ、ブラックジャックの家は台風で吹き飛ばされた。
連載終了間際でブラックジャック邸二度目の倒壊
229 1978. 9.18 人生という名のSL 11 ブラックジャックが飛行機で見た夢 連載最終回

ドクター・キリコ、如月恵、最後の登場
  1979. 1.15 身代わり 6 交通事故で植物状態になった院長の身代わりで公開手術をする。
手術は成功するが公園で知り合っていた患者の娘に見破られる。
 
  1979. 1.22+ 1.29 復しゅうこそわが命 10 テロリストの手違いにより農園の娘が重傷を負う。
彼女はブラックジャックが犯人と思い込み、彼もそれを回復のモチベーションとして利用する。
 
  1979. 4.30 虚像 4 同窓会の頼みで小学校時代の先生を探し出すが彼は麻薬中毒だった。
中毒の治療中に飛び降りて怪我をし手術する。
病床で彼は教師の資格がなかったこと、金を盗んだことを告白し、ブラックジャックはこれを秘密にする。
回復した彼は再び生徒の前に立つ。
名字が「間」であることが初めて作品中で語られる。
  1979. 9.24 骨肉 10 父が危篤になりマカオに行く。
遺産目当てと疑われ、何者かのさしがねにより監禁され脱出するが左足に重傷を負い、亡くなった父の体を移植する。
監禁は妻の企てだった。
ブラックジャックは父の遺骨を母親の墓の横に埋めるために来ていた。
自分の手術4回目。
  1980. 2. 4 再会 8 運転手が女性をはね、記憶喪失になる。
怪我の治療を終えた彼女は運転手と共に暮らし始める。
記憶の戻った彼女は彼の元から姿を消し、数年後、彼女は裁判官、悪の道に進んだ運転手が被告、ブラックジャックは証人として、再会する。
 
  1980. 9.15 話し合い 11 本間の手術代を取りに中学時代の同級生を訪ねる。
教師となった彼は不良学生に重傷を負わされ、ブラックジャックのメスにより怪我をした学生と共に手術を受ける。
病床で教師の生い立ちを聞いた学生は成長して教師になる。
 
  1980.12. 1 されどいつわりの日々 5 交通事故に遭い再起不能のタレントの替え玉を仕立てるための整形を頼まれるがタレントの方を治してしまう。
治る意志の無い彼女は回復が遅く、退院後、人生を悲観して自殺してしまう。
冒頭に猫を配したのは患者の回復のきっかけを与える伏線と見せかけて、実は最後まで読み進めると違う存在理由が明らかになる。
「治る意志がないが治療を受けた者」

「治る意志はあるが治療を受けていない者」
とを対比して示し医者と患者の関係の意味を語っている。
このことによりマンネリズムを回避してより強いメッセージを組み込むことに成功している。
  1982. 1. 1 B・Jそっくり 14 祖母の自宅療養が負担になって自殺を図った少女を助け、祖母の主治医に会いに行く。
家族のために入院させたいブラックジャックは少女の遺書で主治医を脅すが主治医は彼を追って事故に遭う。
ブラックジャックに助けられた主治医は方針を転換する。
 
  1982. 6.11〜 7. 2 過ぎさりし一瞬 16 ブラックジャックが乗ったタクシーの運転手を嬰児時代に手術した医者をエルサルバドルに捜しに行く。
元ゲリラだった医者は狙撃され、ブラックジャックが手術し、国外に逃亡させる。
 
  1983. 1.14 流れ作業 2 流れ作業で医療費を安くしている病院の患者が減り、隣町のブラックジャックに責任を転嫁する。
ブラックジャックは患者の気持ちを院長に説くが聞き入れられない。
すり替えられた患者を交通事故に遭った自分の娘と思い懸命に治療する院長は患者の気持ちを知る。
 
  1983. 1.21 短指症 6 世界中の医者が治療出来なかった牧場主の子供の脳腫瘍の依頼を受ける。
手術をしないように医者を脅迫していたのは子供を妻の不貞の子と疑う牧場主だった。
ブラックジャックは手術を成功させ、彼らが親子である証拠の短指症を示す。
 
  1983. 6.10 笑い上戸 12 学生時代の友人は不幸な境遇でも笑いを絶やさなかった。
借金取りが黒男のダーツで彼を刺し、それがもとで呼吸に障害が起き入院、笑うことが出来なくなる。
医大時代に彼を探し出して手術するが二次感染で死ぬ。
死期を悟った彼は最後に笑った。
メス投げはダーツで練習したことが描かれる。
  1983.10.14 オペの順番 9 船の中でイリオモテヤマネコが逃げ、子供が噛まれ、密猟者が撃った弾が代議士と猫に当たる。
ブラックジャックは猫、子供、代議士の順に手当する。
代議士に訴えられるが彼の腹に腫瘤を見付け、これの治療と引き換えに、提訴と西表島開発をやめさせる。